色々なスポーツにチャレンジできる「世界をつなぐウインターキャンプ」が滋賀県大津市で開催

2019年12月24日 16:12更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

滋賀県大津市のBSCウォータースポーツセンターで、12月25日(水)から2020年2月24日(月)までの指定日に「第9回 世界をつなぐウインターキャンプ」が開催される。

初めての子でも、何度もやっている子でも、レベルごとにグループを分けて指導してくれる

初めての子でも、何度もやっている子でも、レベルごとにグループを分けて指導してくれる
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

色々なスポーツにチャレンジできる冬のイベント。2泊3日、4泊5日、6泊7日のBSC冬休みキャンプが開催される。クラフトコースも少人数で開催する。開催されるのは12月25日(水)〜27日(金)、27日(金)〜29日(日)、29日(日)〜31日(火)、2020年2月22日(土)〜23日(日)ほか様々な日程で開催されるので、希望の日程に参加しよう。

【写真】小学校低学年の子におすすめの2泊3日コースの様子

【写真】小学校低学年の子におすすめの2泊3日コースの様子写真は主催者提供

担当者は「夏はウォータースポーツをメインにしていますが、冬のキャンプはウィンタースポーツを楽しみます。初めて挑戦する子も、何度か経験している子も、お子様のレベルに合わせてグループを分けるので、無理せず楽しんでいただけます。2泊3日コースには、低学年のお子さんが多く参加されます。家族と離れてのお泊まりが初めてのお子さんでも安心してご参加ください。ただ、着替えやシャワー、片付けなど、自分のことは自分でやらなければなりません。普段、自分ではやらないようなことも自分一人でできるようになることもBSCキャンプの目的です」と話す。

子どもの自立心も育つ「第9回 世界をつなぐウインターキャンプ」。ウィンタースポーツが好きな子も、未経験の子もぜひ参加しよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る