秋田県北秋田市の森吉山阿仁スキー場で樹氷群を観賞しよう

2019年12月24日 14:43更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

秋田県北秋田市の森吉山阿仁スキー場で、2020年1月11日(土)から3月8日(日)まで樹氷が見られる。

巨大な樹氷群が見られる貴重な場所写真は主催者提供


森吉山の樹氷はゴンドラ山頂駅舎からも見る事ができ、徒歩5分で樹氷群を観賞できるのも魅力。果てしなく広がる白銀のうねりと、妖しく輝くアオモリトドマツの樹氷群。氷点下の中へ足を運び、体感して見る価値ありの自然美だ。もちろん防寒対策はしっかりして出かけよう。

【写真】人の背丈よりも大きな樹氷に感動写真は主催者提供


担当者は「日本三大樹氷のひとつである森吉山の樹氷。世界的にも希少な樹氷の間近を歩いて観賞することができます。樹氷は別名『スノーモンスター』とも呼ばれており、巨大な怪物が群れをなしているかの様な光景を楽しんでいただきたいです。1月11日(土)から3月8日(日)までの期間中なら、ゴンドラ山頂駅舎内で長靴、ストック、スノーシューを無料でレンタルすることができますよ」とお得な情報を教えてくれた。

寒さが作り出す神秘の樹氷がずらり。冬を体感しに森吉山阿仁スキー場に行こう。

ウォーカープラス編集部

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る