編集部オススメ!野毛呑み【前編】

2019年12月28日 18:00更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

肉がおいしいビストロや海鮮が自慢の店など個性あふれる店が並ぶ野毛。その中でも横浜ウォーカー編集部がオススメするお店をご紹介!

野毛に店を開いて55年、魚介類とクジラ料理を満喫「小半」

野毛に店を開いて55年

野毛に店を開いて55年

すべての画像を見る(15件)

和情緒漂う店内。2Fにお座敷があり、事前予約で宴会も可能

和情緒漂う店内。2Fにお座敷があり、事前予約で宴会も可能

1964(昭和39)年創業以降、2代にわたって魚介類とクジラの料理を供する。魚介類は本マグロを中心に、刺身やフライ、串などバラエティ豊かに展開。希少なシコサシ(シコイワシ)を味わえる日もある。

「本まぐろ盛合せ」(950円)は、頭肉、ほほ肉、ブツの3種が楽しめる。トロっとした頭肉、ほほ肉も含めて、このクオリティ&価格に驚き

「本まぐろ盛合せ」(950円)は、頭肉、ほほ肉、ブツの3種が楽しめる。トロっとした頭肉、ほほ肉も含めて、このクオリティ&価格に驚き

「くじらさしみ」(900円)は、生姜醤油で

「くじらさしみ」(900円)は、生姜醤油で

■季節料理 小半(こなから) 住所:神奈川県横浜市中区花咲町1-30 電話:045-231-9137 時間:17:00~22:00(LO21:30) 休み:土曜、日曜 祝日 席数:60席 ※喫煙可 駐車場:なし アクセス:JR線桜木町駅西口より徒歩2分、横浜市営地下鉄桜木町駅南2B出口より徒歩1分

開店と同時に満席になる名物店「鳥しげ」

開店と同時に満席になるため、事前予約を

開店と同時に満席になるため、事前予約を

店内には短冊がぎっしり

店内には短冊がぎっしり

炭火の焼鳥からマグロのタタキをノリで巻いて食べるマグロタタキ巻きなどのアイデアが光る料理がズラリ。そんな旨い料理と温かな接客で1974(昭和49)年にのれんを掲げてから、客を魅了している。

炭火で丁寧に焼き上げる焼鳥はつくねなど7種類あり、焼き加減が絶妙。左から「ねぎ肉、正肉、鳥皮」(各150円)

炭火で丁寧に焼き上げる焼鳥はつくねなど7種類あり、焼き加減が絶妙。左から「ねぎ肉、正肉、鳥皮」(各150円)

「鶏の酒蒸し中華風」(700円)は、生姜でボイルした鶏肉の上にニンニクチップなどのせ、食感にメリハリづけ

「鶏の酒蒸し中華風」(700円)は、生姜でボイルした鶏肉の上にニンニクチップなどのせ、食感にメリハリづけ

■鳥しげ 住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-25 電話:045-241-1603 時間:17:00~23:00(LO22:00) 休み:日曜、祝日 席数:42席 ※喫煙可 駐車場:なし アクセス:JR線桜木町駅西口より徒歩4分、横浜市営地下鉄桜木町駅南2B出口より徒歩3分

1952年創業以来、野毛の街を見守り続ける酒場「しんきょう」

2Fには座敷があり、予約で30人ほどの宴会も可能

2Fには座敷があり、予約で30人ほどの宴会も可能

奥には小上がりもある

奥には小上がりもある

「おふくろの味」をテーマに67年続く酒場。200円~と低価格ながら、マグロは本マグロで、揚げ物も注文後に揚げるほか、ポテトサラダなども手作りに徹する。お酒は酔鯨や鍋島などの銘柄が500円~。

多くのファンを抱える「自家製ナポリタン」(450円)は太麺が魅力。ケチャップであっさりと味付け

多くのファンを抱える「自家製ナポリタン」(450円)は太麺が魅力。ケチャップであっさりと味付け

「ポテトサラダ」(300円)の具は、タマネギ、キュウリなど王道系

「ポテトサラダ」(300円)の具は、タマネギ、キュウリなど王道系

■お袋の味 しんきょう 住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-42 電話:045-231-5356 時間:17:00~22:00(LO21:45) 休み:日曜、祝日 席数:35席 ※喫煙可 駐車場:なし アクセス:JR線桜木町駅西口より徒歩4分、横浜市営地下鉄桜木町駅南2B出口より徒歩3分

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る