焼きたてチーズタルトの「PABLO」が手がけるバスクチーズケーキ専門店が梅田にオープン!

2020年1月9日 8:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「PABLO」の新ブランド、バスクチーズケーキ専門店の関西初店舗が大阪にオープン。真っ黒な焦げ目と、なめらかな口当たりの中身が特徴のバスクスタイルは、絶妙な食感がたまらない。1号店の名古屋では、1日約1300個売れる人気ぶりで、大ブレイク!<※情報は関西ウォーカー(2020年2号)より>

新ブランドは人気のバスクスタイル!「バスクチーズケーキ専門店 MAKKURO ホワイティうめだ店」

MAKKURO バスクチーズケーキ(12cm、1800円、税込)/バスクチーズケーキ専門店 MAKKURO ホワイティうめだ店

MAKKURO バスクチーズケーキ(12cm、1800円、税込)/バスクチーズケーキ専門店 MAKKURO ホワイティうめだ店

すべての画像を見る(4件)

ベースにミルク感の強いデンマーク産クリームチーズや、北海道産牛乳で作る生クリームなどを使い、濃厚でなめらかな食感に仕上げている。

【写真を見る】こんがりながら、中はとろけるシルキーな口当たりになっている/バスクチーズケーキ専門店 MAKKURO ホワイティうめだ店

【写真を見る】こんがりながら、中はとろけるシルキーな口当たりになっている/バスクチーズケーキ専門店 MAKKURO ホワイティうめだ店

「表面の焦げ目こそおいしさのあかし。こんがり軽い食感と、ほのかな苦味がチーズの風味を引き立てます」と、スタッフの田中さん。

手のひらサイズ(6cm、400円、税込)もあり。味わいは同じでサイズ感だけが違うので、1人用や手みやげなどにも最適/バスクチーズケーキ専門店 MAKKURO ホワイティうめだ店

手のひらサイズ(6cm、400円、税込)もあり。味わいは同じでサイズ感だけが違うので、1人用や手みやげなどにも最適/バスクチーズケーキ専門店 MAKKURO ホワイティうめだ店

バスクチーズケーキをイメージした、黒を基調とした洗練された店構え/バスクチーズケーキ専門店 MAKKURO ホワイティうめだ店

バスクチーズケーキをイメージした、黒を基調とした洗練された店構え/バスクチーズケーキ専門店 MAKKURO ホワイティうめだ店

■バスクチーズケーキ専門店 MAKKURO ホワイティうめだ店<住所:大阪市北区角田町梅田地下街2-7 ホワイティうめだノースモール1 電話:0120-398-033(平日10:00~17:00) 時間:10:00~21:00 休み:ホワイティうめだに準じる 席数:なし 駐車場:なし アクセス:各線梅田駅より徒歩3分>

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る