独自の世界観や伝統料理が魅力!日本初上陸の北欧カフェ、京都「CAFE AALTO」

2020年1月14日 8:00更新

関西ウォーカー 山崎栞

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

フィンランド・ヘルシンキにあるカフェが、海外に初出店し、京都にオープン。本店のデザインを踏襲した、建築家アルヴァ・アアルト氏の世界観が体感できる。フィンランドの伝統的なサーモンスープをはじめ、厳選したコーヒーやワインなど、こだわりの味が楽しめる。<※情報は関西ウォーカー(2020年2号)より>

ヘルシンキのカフェが京都に上陸「CAFE AALTO」

サーモンスープ(1500円)/CAFE AALTO

サーモンスープ(1500円)/CAFE AALTO

すべての画像を見る(3件)

サーモンスープはフィンランドの伝統料理で、サーモンやジャガイモ、ニンジンなどを煮込んだシンプルな味わいのスープ。

【写真を見る】フィンランドのデザインを体感できる店内/CAFE AALTO

【写真を見る】フィンランドのデザインを体感できる店内/CAFE AALTO

1957年に作られたブルーのウォールタイルをオマージュしてリプロダクトするなど、フィンランドの世界観を体験できる。

「ヘルシンキで日常的に好まれている、ジンとグレープフルーツの炭酸カクテル(1200円)などもぜひ」と、マネージャーの福島さん。

黒のレザーや真鍮フレームの椅子など、独自の世界観が広がる/CAFE AALTO

黒のレザーや真鍮フレームの椅子など、独自の世界観が広がる/CAFE AALTO

■CAFE AALTO<住所:京都市中京区柳馬場通六角上ル槌屋町92 MAJA HOTEL KYOTO1F 電話:075-205-5476 時間:7:00〜22:00 休み:なし 席数:58席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄烏丸御池駅より徒歩6分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る