前園真聖がダノンネーションズカップ福島予選に大会アンバサダーとして2年連続の来場決定!

2020年1月15日 19:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2020年2月2日(日)に開催される「ダノンネーションズカップ2020in JAPAN福島会場予選」に大会アンバサダーで元サッカー日本代表の前園真聖氏が2年連続で来場することが決定した。前園氏は2018年4月に約8年ぶりに全面再開したJヴィレッジにて、グループリーグならびに本大会出場決定戦を観戦するほか、表彰式でのプレゼンターを務める予定だ。

2年連続でダノンネーションズカップ2020in JAPAN福島会場予選に来場が決定した前園真聖氏


前園氏は福島会場予選の来場にあたって、「大会アンバサダーとしてJヴィレッジに伺うのは2回目となりますが、前回は白熱したハイレベルな試合を多く見ることができました。今回も過去に優勝経験のあるチームをはじめ、多くのチームが参加すると聞いているので、今大会も福島予選に参加できることが今からとても楽しみです。日本代表をはじめ、これまでに数多くのプロチームがトレーニングを積んできたJヴィレッジから世界に羽ばたくチーム、選手が出てくれることを期待しています。」とコメント。日本サッカー界の象徴のひとつともいえるJヴィレッジで開催される今回の予選に向けての思いを語った。

【写真】「Jヴィレッジから世界に羽ばたくチーム、選手が出てくれることを期待している」とコメント


前園氏は今後、大会アンバサダーとして自身のSNSやブログを通じて大会の情報を発信していくほか、2020年3月に駒沢オリンピック公園総合運動場で開催される本大会にも来場し、決勝戦の解説や表彰式でのプレゼンターを務める予定となっている。

「ダノンネーションズカップ2020in JAPAN」は福島会場予選の後に、台風19号の影響で開催を延期していた埼玉会場予選の実施をもって、本大会出場全チームが決定する。そして、日本代表の座をかけて争われる本大会を勝ち抜いた男女各1チームは、インドネシアにて開催される世界大会への出場権を獲得する。現日本代表の原口元気が出場するなど、プロへの登竜門になりつつある大会に出場する小学生たちの熱き戦いに是非注目してほしい。

ウォーカープラス編集部

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る