冬の飛騨高山がライトアップ!岐阜県高山市を夜さんぽしよう

2020年1月14日 17:16更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

岐阜県高山市の中橋周辺が、2月29日(土)までライトアップされている。

美しく照らされる中橋を散歩してみては

美しく照らされる中橋を散歩してみては
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

飛騨高山の観光スポット・赤い中橋を照らす冬のライトアップ。雪吊りされた松や、雪をかぶった赤い中橋は冬ならではの光景に。ライトアップを見るついでに、中橋すぐ近くの古い町並を歩くのもおすすめ。昼間とは違うひっそりとした夜の町並は裸電球が灯り、落ち着いた雰囲気に包まれている。路面凍結に注意し、暖かい服装で向かおう。

【写真】ライトアップされることで、昼間とは異なる表情をみせる

【写真】ライトアップされることで、昼間とは異なる表情をみせる写真は主催者提供

担当者は「飛騨高山に来たらぜひ訪れたい中橋。目を惹く赤い欄干が特徴で、高山のシンボルです。訪れた人たち誰もが写真を撮りたくなるスポットでもあります。昼間はたくさんの人たちでにぎわう中橋界隈も、夜には落ち着いた雰囲気に様変わり。真っ白な雪と鮮やかな赤い中橋のコントラストは、冬ならではの光景です。暖かくして夜のおさんぽにおでかけを」と魅力を話す。

雪が降れば一層幻想的な光景になるライトアップ。雪がない場合も期間中は毎日ライトアップが行われているので、ぜひ飛騨高山に足を運ぼう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る