ひと足早く春を楽しもう!1・2月に行ける大分のイベント3選

2020年1月25日 9:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

週末開催を中心に、オススメのイベントをご紹介。これからの時季は、ひと足早く春を感じられる祭りがめじろ押し!

大分ふぐフェスタ / 1月25日(土)~2月2日(日)

大分ふぐフェスタ / 2800円(税込)のふぐランチ。イベントに参加する各店で一日20組限定用意

大分ふぐフェスタ / 2800円(税込)のふぐランチ。イベントに参加する各店で一日20組限定用意

すべての画像を見る(5件)

2月1日(土)まで参加各店一日20組限定で、2800円(税込)のふぐランチを用意。予約受付は1月20日(月)12:00より行う。2月2日(日)には、800食限定でふぐ雑炊(300円・税込)の販売もあり。

大分ふぐフェスタ / ふぐ雑炊(300円・税込)

大分ふぐフェスタ / ふぐ雑炊(300円・税込)

大分ふぐフェスタ / ふぐ雑炊は800食限定

大分ふぐフェスタ / ふぐ雑炊は800食限定

[大分ふぐフェスタ]1月25日(土)~2月1日(土)「大分ふぐ名店会」加盟店6店、2月2日(日)大分市営陸上競技場 / 097-537-5764(大分市観光協会) / 1月25日(土)~2月1日(土)12:00~13:30(一部店舗11:30~)、2月2日(日)13:00~※各日定員に達し次第終了 / 店舗により休みが異なる

第26回 べっぷ鶴見岳大寒がまん大会 / 1月26日(日)

【写真を見る】べっぷ鶴見岳大寒がまん大会 / カキ氷早食い競争など5種類の競技を実施

【写真を見る】べっぷ鶴見岳大寒がまん大会 / カキ氷早食い競争など5種類の競技を実施

寒ささえも楽しさに変えようと企画。標高1300mの会場で、カキ氷早食い競争など5種類の競技を実施する。各競技の上位者には、賞品を用意。

[第26回 べっぷ鶴見岳大寒(だいかん)がまん大会]鶴見岳山上広場 / 大分県別府市南立石寒原10-7 / 0977-22-2277(別府ロープウェイ) / 10:30~13:00予定※荒天時中止 / 競技参加料1500円

第40回 日田おおやま梅まつり / 2月16日(日)~3月15日(日)

日田おおやま梅まつり / おおくぼ台梅園で約6000本、ふるや台梅園で約3000本の梅が見ごろ

日田おおやま梅まつり / おおくぼ台梅園で約6000本、ふるや台梅園で約3000本の梅が見ごろ

おおくぼ台梅園で約6000本、ふるや台梅園で約3000本の梅が見ごろを迎える。3月1日(日)はおおくぼ台梅園で、豊作祈願祭や餅まきなどを行う。

[第40回 日田おおやま梅まつり]おおくぼ台梅園、ふるや台梅園 / 大分県日田市大山町 / 0973-52-3101(日田市大山振興局) / 終日開放、3月1日(日)は10:00~メインイベントを実施 / 入場無料

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る