過去最大級のリニューアルが完了!新・泉の広場の誕生で話題殺到のホワイティうめだ「泉の広場エリア」

2020年2月5日 8:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

1970年以来、最大級となる大型リニューアルがついに完了。ホワイティうめだの象徴だった「泉の広場」の名前は継承され、新たなシンボルとなる「Water Tree」が登場。また、35店の食にまつわる店が集まるストリート型の「食」エリアもオープン。なかでも新業態や日本初など17店が集まるバル街「NOMOKA」は、昼から気軽に飲めると早くも話題に。<※情報は関西ウォーカー(2020年2号)より>

人気立ち飲み店が肥後橋から移転!「わすれな草」

チキンカレーリゾット全部のせ(奥左・860円)、ローストビーフ3種盛り(手前・980円)、鹿もも肉刺身(580円)/わすれな草

チキンカレーリゾット全部のせ(奥左・860円)、ローストビーフ3種盛り(手前・980円)、鹿もも肉刺身(580円)/わすれな草

すべての画像を見る(3件)

肥後橋で人気の立ち飲み店が移転オープン。名物の活 車エビおどり(180円)はもちろん、ドリンクもすべて(390円)と価格も肥後橋時代のまま。さらにジビエも加わりパワーアップ。

■わすれな草<電話:06-6362-5077>

パリ、モチッの絶品餃子がやみつきに!「台北餃子張記」

【写真を見る】つるんとした皮の口当たりが抜群の、張さんの鍋貼 棒焼餃子(5個・290円)。水餃子(5個・390円)もぜひ/台北餃子張記

【写真を見る】つるんとした皮の口当たりが抜群の、張さんの鍋貼 棒焼餃子(5個・290円)。水餃子(5個・390円)もぜひ/台北餃子張記

日本発上陸の「台北餃子張記」は台北の人気店「張記鍋貼 牛肉麺」の餃子バル。ニンニク不使用、岡山の黄ニラがたっぷり入っていくらでも食べられそう。餃子以外にも酒の肴にぴったりな小皿料理も豊富!

■台北餃子張記<電話:06-6363-0100>

漁師がプロデュース!高知の新鮮な魚が満載「漁師酒場 あらき」

お刺身漁師盛り五種(手前右・790円)、生サバ炙り寿司(奥・790円)、トンゴロいわしのから揚げ(390円)/漁師酒場 あらき

お刺身漁師盛り五種(手前右・790円)、生サバ炙り寿司(奥・790円)、トンゴロいわしのから揚げ(390円)/漁師酒場 あらき

高知の漁師が手がける店が関西初登場。自社の漁師が高知で捕った新鮮な魚介が毎日直送されるため、リーズナブルなのが特徴だ。カツオのたたきをはじめ、トンゴロいわしなど珍しい魚も。

■漁師酒場 あらき<電話:06-4309-6362>

■ホワイティうめだ「泉の広場」<住所:大阪市北区小松原町梅田地下街 電話:06-6312-5511 時間:物販10:00~21:00、飲食10:00~22:00、「NOMOKA」11:00〜23:00 ※店により異なる 休み:奇数月の第3木曜 駐車場:なし アクセス:各線梅田駅と地下で直結>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る