センベロのはしご酒もOK!昼飲みできるレトロな横丁が登場「LINKS UMEDA オイシイもの横丁」

2020年2月6日 8:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「LINKS UMEDA」の地下に20店の飲食店が集まる「オイシイもの横丁」がオープン。串カツをはじめ、モツ鍋や焼肉など大阪ならではの店に加えて、京都の焼肉店がプロデュースする「京のお肉処 弘」や、福岡の人気店「ビストロ酒場ウオスケ」など大阪初出店もめじろ押し。さらにオープン予定の店も控えていて、ますます注目が集まること間違いなし!<※情報は関西ウォーカー(2020年2号)より>

カキとカツオの2本柱に土佐日本酒などが合う!「かきカツオ」

焼きがき1個とカツオのタタキ2切れがセットになった、お通しセット(500円 ※写真は2人前)/かきカツオ

焼きがき1個とカツオのタタキ2切れがセットになった、お通しセット(500円 ※写真は2人前)/かきカツオ

すべての画像を見る(4件)

「かきカツオ」は、焼きがきとカツオのたたきがメインのスタンディングバー。カキはすべて検査済みのものなので安全。かきフライやかきグラタン、カツオカツなどカキとカツオを使ったメニューも多彩。

■かきカツオ<電話:06-6147-5285>

名物のもつ焼を片手に果実サワーでほろ酔い!「もつ焼 もつ福」

【写真を見る】もつ焼(160円~)は1本から注文可。かしらにはつ、てっぽうやこぶくろなど部位も多彩にそろっている/もつ焼 もつ福

【写真を見る】もつ焼(160円~)は1本から注文可。かしらにはつ、てっぽうやこぶくろなど部位も多彩にそろっている/もつ焼 もつ福

“もつ鍋屋が考えたもつ焼専門店”として人気の店が関西初進出。串に刺して焼くもつ焼をはじめ、酢もつやればかつなど、酒が進むメニューが満載。国産の果実だけを使った果実サワーにも注目を。

■もつ焼 もつ福<電話:06-6136-3841>

海の幸から山の幸まで旬の天ぷらが旨い!「天ぷらと地酒 海老勝」

天ぷらと地酒 海老勝/天ぷらと地酒 海老勝

天ぷらと地酒 海老勝/天ぷらと地酒 海老勝

「天ぷらと地酒 海老勝」では、天然の赤エビをはじめ、愛媛県・八幡浜港から直送される魚介を使った江戸前天ぷらが楽しめる。海鮮のみならず、野菜なども旬のものばかり。全国の地酒と共に味わおう。

■天ぷらと地酒 海老勝<電話:06-6136-6168>

提灯やビニールシートなどでレトロな町並みを演出。フロアマップも雰囲気あり/LINKS UMEDA「オイシイもの横丁」

提灯やビニールシートなどでレトロな町並みを演出。フロアマップも雰囲気あり/LINKS UMEDA「オイシイもの横丁」

■LINKS UMEDA「オイシイもの横丁」<住所:大阪市北区大深町1-1LINKS UMEDA B1 電話:06-6486-2225 時間:11:00~24:00(LO23:30) 休み:不定休 駐車場:1200台(20分につき300円) アクセス:地下鉄梅田駅より徒歩2分>

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る