「らぁ麺 飯田商店」のラーメンWalker神奈川2020限定麺ラリーがついにスタート! 横浜の名店「鶏喰~TRICK~」との夢のコラボ実現!

2020年1月21日 17:00更新

横浜ウォーカー 瀧本充広

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神奈川の人気ラーメン店が「ラーメンWalker神奈川2020」の読者のために、月に1回ずつラリー形式で限定ラーメンを作る「限定麺ラリー」。今回はコラボラーメンで開催!人気店同士がタッグを組んで、ここでしか食べることのできない至極の一杯を作り上げる。また、ただのコラボではなく、2人の店主が影響を受けた‟思い出の一杯"を独自アレンジを加えて完成させていくという壮大な企画になっている。コラボする2店の共通ラーメンを食べたことのない人もいるはずだが、すべて神奈川から誕生したものばかり。神奈川のラーメンの歴史のすばらしさを、登場する各限定麺を通じて感じられるはずだ。

202020年最初の限定麺ラリーは、今や全国区の人気を誇る湯河原の名店「らぁ麺 飯田商店」だ。横浜の吉野町にある淡麗ラーメンの人気店「鶏喰~TRICK~」とのコラボラーメンを完成させる。

かつて横浜で圧倒的な人気を誇った「麺や 維新」の懐かしの一杯を飯田店主が手がける

横浜・吉野町の人気店「鶏喰~TRICK~」とのコラボラーメンは、かつて横浜にあった「麺や 維新」をリスペクトした一杯

横浜・吉野町の人気店「鶏喰~TRICK~」とのコラボラーメンは、かつて横浜にあった「麺や 維新」をリスペクトした一杯
(C)KADOKAWA 撮影/奥西淳二

すべての画像を見る(5件)

「康太リスペクト塩」(1,200円、1日20杯限定)。食べられるのは2020年1月22日(水)~26日(日)。

今や連日行列ができる「らぁ麺 飯田商店」の飯田将太店主が、「店を始めて1年後くらいに食べに行きましたが、あまりにもおいしくて、無心で食べていました」という、「麺や 維新」(2008年~13年まで現在の「維新商店」の前にあった清湯ラーメンの名店)の塩。それを独自アレンジで再現するのが今回の「らぁ麺 飯田商店」の限定麺。スープは、鶏と豚を中心に、サンマ、サバ、カツオなどの魚を足したもの。同じ淡麗ラーメンでも、現在の「らぁ麺 飯田商店」のラーメンとは、作り方も全く違うものになるので楽しみだ。また、これがかつて飯田店主をもうならせた「麺や 維新」の味で、それをさらにアレンジさせているというのも興味深い。さらに、麺は、支那そばや御用達粉を使用し、飯田店主が自ら打つ平打ち麺。「麺や 維新」の長崎康太さんも、「支那そばや」の佐野 実さんのラーメン作りに影響を受けているだけに、今回、支那そばや御用達粉を使う意義は大きい。まさに今回の限定麺は、飯田店主のラーメン作りの温故知新というべきラーメンだけに、「麺や 維新」のラーメンを知らない人もぜひ食べて欲しい一杯だ。

【写真を見る】「らぁ麺 飯田商店」の飯田店主(左)と「鶏喰~TRICK~」の西垣店主(右)

【写真を見る】「らぁ麺 飯田商店」の飯田店主(左)と「鶏喰~TRICK~」の西垣店主(右)(C)KADOKAWA 撮影/奥西淳二

今回コラボでタッグを組むのは、横浜の吉野町にある、鶏を使った淡麗ラーメンで人気を誇る「鶏喰~TRICK~」の西垣 昇店主。西垣店主も飯田店主同様に「麺や 維新」のラーメンに感銘を受けた一人なので、その2人が考え抜きコラボしたこの一杯は、神奈川淡麗ラーメンの最高峰のラーメンと言っても過言ではなさそうだ。

真摯にラーメン作りを行う飯田店主

真摯にラーメン作りを行う飯田店主(C)KADOKAWA 撮影/奥西淳二

飯田店主は、湯河原の「らぁ麺 飯田商店」のほかに、2019年10月にオープンした「ららぽーと沼津」内にある「湯河原 飯田商店」も手がけるなど大忙し。「多くの人に自分の作ったラーメンを届けて、笑顔になってほしい」と常に語っているだけに、今回の2020年最初の限定麺も、食べた人が笑顔になれるようなものにきっとなるはず。どのような限定麺が仕上がるのか、楽しみが尽きない。

湯河原の住宅街に佇む「らぁ麺 飯田商店」

湯河原の住宅街に佇む「らぁ麺 飯田商店」(C)KADOKAWA 撮影/奥西淳二

店内はまるで高級和食店のよう。また、ほかのお客さんとの席間が広いのでゆったりと座れるのもうれしい

店内はまるで高級和食店のよう。また、ほかのお客さんとの席間が広いのでゆったりと座れるのもうれしい(C)KADOKAWA 撮影/奥西淳二

【実施日】2020年1月22日(水)~26日(日)

【らぁ麺 飯田商店】住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14 電話:0465・62・4147 時間:11:00~15:00(7:00~整理券配布、規定枚数に達し次第終了) 休み:火曜、水曜、月曜不定 席数:18席(カウンター10、テーブル8)※禁煙 駐車場:15台(無料) 交通:JR湯河原駅より徒歩10分

限定麺ラリーは、2020年8月まで毎月開催。2020年2月は「鶏喰~TRICK~」、2020年3月&4月は「中村麺三郎商店」(3月)と「地球の中華そば」(4月)のコラボと、人気店が続いていくので要チェック!食べる際に各店からシールをもらって、本誌の台誌に貼ろう。参加店を巡って、シールを5枚集めると「ラーメンWalker特製のレン

ゲ」を30名に、10枚集め、コンプリートすると10店舗からの「すてきなオリジナルのレアグッズ」どれか1つが抽選でもらえる。 定番メニューとは異なるこのイベントだけの珠玉の一杯をお楽しみに!

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker神奈川2020」が必要です(1人1冊、電子版不可)。

【ラーメンWalker神奈川2020限定麺ラリー参加店舗】2019年11月「らーめん森や。」、12月「横濱丿貫」、2020年1月「らぁ麺 飯田商店」、2月「鶏喰~TRICK~」、3月「中村麺三郎商店」、4月「地球の中華そば」、5月「RAMEN渦雷」、6月「支那蕎麦屋 藤花」、7月「川の先の上」、8月「田上家」

【取材・文=瀧本充広、撮影=奥西淳二】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る