4000本の中から答えのこけしを探せ!青森県の津軽こけし館で「こけし探偵」開催中

2020年1月28日 16:41更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

青森県黒石市の津軽こけし館で3月22日(日)まで、「こけし探偵 season24~南極オーロラ観測ツアー!編~」が開催されている。

様々な表情を持つこけしがずらり写真は主催者提供


「こけし探偵」は、津軽こけし館で行われる探索ゲーム。4000本のこけしの中から制限時間内に問題用紙を元に答えを見つけ出そう。全問正解者には捜査協力プレゼントがあり、前編後編両方クリアするとさらにプレゼントがある。

【写真】個性的なこけしの中から問題解決の糸口を見つけよう写真は主催者提供


担当者は「津軽こけし館で人気の探索ゲーム『こけし探偵』。チャレンジしたい方は受付後に問題用紙を渡しますので、そちらに書かれている問題を制限時間内に解いてもらう形になります。挑戦者の方は主人公である『江戸川コケシ』になりきっていただきます。23回目の今回は、江戸川コケシが南極大陸にオーロラを見るためにとあるツアーに参加したところ、事件に巻き込まれる…という設定。津軽こけし館内にある4000本以上のこけしの中から指定のこけしを見つける問題や、直径1センチメートル以下のミニだるまを探す問題などがあります。ご家族、カップル、ご友人など皆様でチャレンジしてください」と参加を呼び掛ける。

毎回大人気の「こけし探偵」。謎を解くだけでなく、こけしのことをより深く知ることができるので、気軽に行ってみよう。

ウォーカープラス編集部

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る