こたつで温まりながらネコとふれあえる「冬だ!ぬくぬく『こたつネコ』展示」が栃木県で開催中

2020年1月28日 17:41更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

栃木県那須郡那須町の那須どうぶつ王国 わんにゃんリビングで、2月24日(月)まで「冬だ!ぬくぬく『こたつネコ』展示」が開催されている。

20頭ほどのネコたちと触れ合おう

20頭ほどのネコたちと触れ合おう
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

季節ごとに工夫を凝らした装飾を室内に施すネコと小型犬のふれあい場「わんにゃんリビング」で、毎年人気の「こたつネコ」展示を開催。リビング内にはこたつが設置され、来場者はそのこたつに入りながら、20頭ほどのネコたちを観察できる。こたつの上には土鍋が用意されているので、土鍋の中で丸くなるネコの様子「猫鍋」が楽しめるほか、通常のふれあいも可能だ。

【写真】土鍋に入るネコが愛らしい

【写真】土鍋に入るネコが愛らしい写真は主催者提供

担当者は「今回で9年目を迎える人気のイベント『こたつネコ』。『ネコはこたつで丸くなる』といわれるように、実際にその姿を間近でご覧いただけます。来園者とネコが一緒に入れるのが『こたつネコ』の魅力。ベンチ型のこたつに入るとこたつの中にはネコ。そしてテーブルの上に置いてある鍋の中にもネコ(ネコ鍋)。半纏もご用意しておりますので、半纏を着てこたつネコで癒しのひとときをお過ごしください」と魅力を話す。

ネコ好きにはたまらない「こたつネコ」展。ネコとともにまったりとした時間が流れるので、気軽に訪れてみよう。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る