自然が生み出す氷の華!奈良県のみつえ青少年旅行村で「霧氷まつり」開催中

2020年1月28日 18:28更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

奈良県宇陀郡御杖村のみつえ青少年旅行村で、3月1日(日)まで「三峰山 霧氷まつり」が開催されている。

時間によって見え方が違う霧氷は幻想的

時間によって見え方が違う霧氷は幻想的
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

自然が生み出す氷の華「霧氷(むひょう)」の幻想的な光景が人気の三峰山。三峰山は近畿圏からのアクセスが良く、登山道が整備されていることから、「冬山デビュー」という人や「家族や友人と一緒に登山に行きたい」という人にぴったりだ。

今年もふもとの「みつえ青少年旅行村」で、恒例の霧氷まつりが開催される。特産品などの物産展、登頂記念スタンプカードの発行、みつえ温泉「姫石の湯」入浴割引券の配布、シャトルバスの運行、心も身体も温まるふるまい(特定日のみ)などが予定されている。

【写真】明るい時間はキラキラと輝く

【写真】明るい時間はキラキラと輝く写真は主催者提供

担当者は「今年も三峰山に霧氷シーズンが到来しました。『霧氷まつり』では御杖村の特産品などの販売や、温かいふるまいなどの様々な催しをご用意しています。開催期間中は近鉄榛原駅から直通バス『霧氷号』も運行され、アクセスも非常に便利に。是非この機会に三峰山にお越しください」と来場を呼びかける。

幻想的な霧氷が揃う「三峰山 霧氷まつり」。まだ見たことがない人はぜひ霧氷を見に行こう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る