ラーメンWalker埼玉イチ押し!名店「中華そば 四つ葉」の昼30杯・夜20杯限定メニュー

2020年2月5日 20:30更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

埼玉の人気ラーメン店が「ラーメンWalker埼玉2020」の読者のために、2020年10月までラリー形式で限定のラーメンを作る「限定麺ラリー」。埼玉のラーメンシーンをにぎわす精鋭店主たちが、『とにかく映える一杯!』『これまで作ったことがないオリジナル!』『各店の該当日に本誌持参の人のみ注文可』の条件を満たすスペシャルメニューを考案する。第3弾は「中華そば 四つ葉」による削りたての1本釣りの本枯れ節を使ったラーメン。提供は2月8日(土)、8月1日(土)のみとなっているので、「ラーメンWalker埼玉2020」を持って店へ急いで。<※情報はラーメンWalker埼玉2020より>

「中華そば 四つ葉」(川島町・川越)

ラーメンWalker埼玉の殿堂入り店である「中華そば 四つ葉」。2013年初夏、ラーメンファンの間で話題になり、やがて県内屈指の行列店になった。生産地へ足を運び、納得した素材だけを使うのが店主の岩本和人さんの流儀。人気店となった今も口癖のように「日々、少しずつおいしく」と言い、愚直に味を追い求め続けるのは、常に客の期待を超えたいという思いがあるからだ。

人気メニューは「四つ葉そば」(850円)。地鶏のふくよかな旨味を醤油のコクで閉じ込めた、創業から常に人気の一杯だ。厳選した素材を使っており、柔和な歯応えの麺には思わずほっこり。

【写真】「ラーメンWalker埼玉」殿堂入り店の人気メニュー「四つ葉そば」

【写真】「ラーメンWalker埼玉」殿堂入り店の人気メニュー「四つ葉そば」

そんな同店が考案した限定メニューは、「日本の極み出汁中華そば」(1200円/昼30杯・夜20杯限定)。テーマは「日本人が旨いと感じる味」。比内地鶏とカツオダシで作る和風スープに、カツオ節のトッピングで旨味を強め、濃密な香りが丼いっぱいに広がる。店主・岩本和人さんは「マイブームのカツオ節を贅沢に使ったラーメンです」と話す。提供日は2月8日(土)・8月1日(土)のみなので、この機会に特別な一杯をぜひ味わって。

削りたての1本釣り本枯れ節をのせ、香りと旨味をたっぷり味わう一杯

削りたての1本釣り本枯れ節をのせ、香りと旨味をたっぷり味わう一杯

すべての画像を見る(3件)

<中華そば 四つ葉:住所:比企郡川島町伊草298-20 / 時間:11:00〜15:00、17:00〜21:00、月曜11:00〜15:00※売り切れ次第終了 / 休み:火曜>

限定麺ラリーは2020年10月まで開催。食べる際に各店からもらったシールを台誌に貼り、5店舗すべてのシールをコンプリートすると、抽選で50人にラーメンWalkerプレミアムレンゲが当たるプレゼントキャンペーンに応募可能だ。ラーメン好きにはたまらない本企画に、この機会にぜひ参加しよう。詳細は発売中の「ラーメンWalker埼玉2020」をチェック!

※今回の限定麺を食べるには「ラーメンWalker埼玉2020」の持参が必要(1人1冊、電子版不可)。開催時当日まで店主がブラッシュアップを重ねるため、メニューの内容、金額、食べられる杯数(売切れ次第終了)が変更になる可能性あり。

※表記価格は消費税8%時の税込価格となります。2020年1月現在、消費税率が10%に変更され、税込価格が変更となっておりますのでご注意ください。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る