名古屋市内でいちご狩り!和カフェに温泉も堪能できる春に行きたいドライブコース

2020年2月10日 08:24更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

休日に出かけたいけど、疲れるのは嫌という人必見!今回は、施設間の合計移動時間が約20分と、手軽に遊びに行ける名古屋近郊のドライブコースを紹介する。名古屋で唯一のいちご狩りスポットや「名湯百選」に選ばれた温泉を巡り、満足すること間違いなし!

名古屋市内で唯一のいちご狩り体験


「名古屋のいちご狩り園 いちご畑」(名古屋市港区)は、名古屋市内で唯一、いちご狩りができるスポット。高設栽培のため、腰を曲げずスムーズに収穫でき、土が付着しないため食べやすい。さらに、たくさん太陽を浴びて2種類のいちごが次々と赤く実る。濃厚なチョコを付けることができる、加熱機能付きのチョコレートフォンデュセットも好評だ。酸味と甘味の絶妙な味わいも堪能しよう。

床にシートが張ってあるので滑りにくいなど、配慮もバッチリ! / 名古屋のいちご狩り園 いちご畑


【写真を見る】濃厚なチョコを付けられるチョコレートフォンデュセットもおすすめ / 名古屋のいちご狩り園 いちご畑


【いちご狩りDATA】「30分食べ放題」料金:中学生以上 1900円、小学生 1600円、3歳以上 1200円、2020年5月11日(月)~は中学生以上 1400円、小学生 1200円、3歳以上 900円 / 期間:開催中~6月上旬 / 予約:電話、HPにて要予約 / 品種:章姫、紅ほっぺ / トッピング:練乳(1本 250円)、チョコレートフォンデュ(4~5人分 980円) / 持ち込み:トッピング、ドリンクは可 / 持ち帰り:不可

■名古屋のいちご狩り園 いちご畑 / 住所:愛知県名古屋市港区新茶屋4-704 / 電話:052-302-9158(9:00~17:00) / 時間:10:00~15:00(受付 ~14:00)、土日祝 ~16:00(受付 ~15:00) / 休み:不定休

唯一無二の世界観!?レトロ喫茶とうどんのコラボカフェ


「名古屋のいちご狩り園 いちご畑」から車で約3分の場所にある「和かふぇ おきな」(名古屋市港区)。手打ちうどんの名店「めん処おきな」が、2019年4月に喫茶とのコラボカフェとしてリニューアルした。手作りスイーツが味わえるカフェとしても人気で、自家製ほうじ茶を使った甘味など、2020年1月から一新したカフェメニューがおすすめ。

「プレートランチ」(1000円)は、土日のみ味わえる15食限定の人気メニュー。「五平餅」(単品 300円)やスイーツ、コーヒーなどのドリンクまで付いて、かなりお得だ。同店の名物でオリジナルメニューの「うんとん炊」(1100円)は、味噌煮込みうどんの中にご飯が入って、味噌雑炊のようにも味わえる。

土日のみ15食限定のお得感満載のメニュー「プレートランチ」(1000円) / 和かふぇ おきな


名物&オリジナルメニューで味噌煮込みうどんの中にご飯が入る「うんとん炊」(1100円) / 和かふぇ おきな


「いちごパフェ」(900円)は、いちご畑のいちご、きまぐれしふぉん工房のシフォンケーキで作るパフェ。自家製ジャムもたっぷり入る。いちごが手に入った時のみ14時から食べられる限定メニュー。運がよければぜひ堪能しよう。

素材にこだわり、運が良い時にしか食べられない「いちごパフェ」(900円) / 和かふぇ おきな


■和カフェ おきな / 住所:愛知県名古屋市港区新茶屋2-1716 / 電話:052-301-2555 / 時間:8:30~16:30(LO 16:00)、ランチ 11:00~14:30 / 休み:水曜、第3火曜

愛知県下で唯一「名湯百選」に選ばれた温泉でゆったり


「和かふぇ おきな」から車で約15分の「尾張温泉東海センター」(愛知県蟹江町)では、加水、加温、循環利用をしない源泉100%かけ流しの湯が楽しめる。愛知県で唯一「名湯百選」にも選ばれており、冷え性や疲労回復などに治療効果があると言われている。大庭園風呂や露天風呂でゆったりしよう。

50度と28度の源泉をかけ合わせ、加水や加温の必要がない絶妙な湯加減 / 尾張温泉東海センター


庭園風呂や露天風呂は岩でしつらえてあり風情がある / 尾張温泉東海センター


【風呂DATA】入浴料:大人 620円、4歳~小学生 260円 / 風呂数:全4(男湯、女湯各2) / 泉質:単純温泉 / アメニティ:タオル(販売 270円)、バスタオル(販売 470円)、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ(各無料)など

■尾張温泉東海センター / 住所:愛知県海部郡蟹江町蟹江新田佐屋川西97 / 電話:0567-95-3161 / 時間:13:00~23:00 / 休み:なし、メンテナンス休館日あり

東海ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る