昔ながらの定番!大阪ならではのトルコライス2選

2020年2月14日 8:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ドライカレーに香ばしいカツと卵、ドミソースが絶妙にマッチ!大阪ならではのトルコライスを紹介!<※情報は関西ウォーカー(2020年3号)より>

スパイスを駆使した本格派「北斗星」

「北斗星」は、スープカレーが看板メニューの洋食店だけにスパイス使いが秀逸。トルコライスには鶏ガラの旨味をしっかり引き出したスープを垂らして隠し味に。上にのった香ばしいポークカツと洋食店ならではのコクのあるデミソースは相性抜群。

トルコライス(ポークカツ・税込850円)/北斗星

トルコライス(ポークカツ・税込850円)/北斗星

すべての画像を見る(7件)

鶏のダシが旨味をプラスしたドライカレーの上に、トロトロ卵と洋食店ならではの香ばしいポークカツをオン!

【写真を見る】ミニオムライス、エビフライ、煮込みハンバーグと洋食店のおいしい料理大集合のバンビセット(税込950円)/北斗星

【写真を見る】ミニオムライス、エビフライ、煮込みハンバーグと洋食店のおいしい料理大集合のバンビセット(税込950円)/北斗星

彩り豊かな野菜とチキンのモモ肉がのったスパイシースープカレーチキン(税込850円)/北斗星

彩り豊かな野菜とチキンのモモ肉がのったスパイシースープカレーチキン(税込850円)/北斗星

スパイシースープカレーをドライカレーに少し入れることでピリッとした辛味に奥深さをプラス/北斗星

スパイシースープカレーをドライカレーに少し入れることでピリッとした辛味に奥深さをプラス/北斗星

「3月ごろまで冬限定でカキフライがのったトルコライスもやっています。タルタルソースがカレーの味と相性がいいんです」とスタッフの岩本雄紀さん。

■オムライスDATA/具材:チキン、タマネギ、ポークカツ 卵の数:2個 ライス:ドライカレー ソース:ドミグラスソース ボリューム:200g

■北斗星<住所:大阪市北区梅田1-2-2大阪駅前第2ビルB1 電話:06-6341-7758 時間:11:00~21:00(LO)、日祝11:00~20:00(LO) 休み:なし 席数:なし タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄西梅田駅より徒歩4分>

45年愛され続けてきた名物飯「パウゼ」

1974年に開業して以来、「パウゼ」の名物メニューはトルコライス。店主の市本さんがメキシコ料理店の料理をヒントに独自に作り出したひと皿が今では大阪の名物飯に。トロトロ卵と香ばしいトンカツ、ドライカレーのハーモニーを味わって。

トルコライス(税込880円)/パウゼ

トルコライス(税込880円)/パウゼ

トンカツと卵とドライカレーのスパイスをデミソースが受け止める。ドライカレーは調理の最後に香辛料を加えるから香り高い。

なめらか食感のガトーショコラとコーヒーのセット(600円)/パウゼ

なめらか食感のガトーショコラとコーヒーのセット(600円)/パウゼ

「ヒレカツ(930円)、サーモンフライ、ミンチカツ(税込・各880円)など、いろいろな種類のトルコライスも味わってください」と店主の市本総夫さん。

昼時はトルコライス目当てのビジネスマンで満席に/パウゼ

昼時はトルコライス目当てのビジネスマンで満席に/パウゼ

■オムライスDATA/具材:淡路産タマネギ、ハム、ピーマン、トンカツ 卵の数:2個 ライス:ドライカレー ソース:デミグラスソース ボリューム:230g

■パウゼ<住所:大阪市北区堂島浜2-1-8 古河浜通ビル1F 電話:06-6341-1189 時間:8:00~19:30(LO) ※食事メニュは11時から 休み:土日祝 席数:50席 タバコ:分煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄西梅田駅より徒歩5分>

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る