今年は西南西!東京駅でしか買えない恵方巻&節分スイーツ

2020年1月31日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2月3日は節分。東京駅のエキナカ商業施設「グランスタ」には、豪華海鮮恵方巻や東京駅限定や数量限定の恵方巻、ランチにサクッと食べられるハーフサイズの恵方巻のほか、恵方ロールや節分スイーツなど全28種が登場。今回は、グランスタでしか買えない東京駅限定商品3品を紹介する。

家族で食べるなら豪華海鮮!18種の具が入った巨大恵方巻


1日限定販売!豪華絢爛な「特選恵方巻」 (3500円)


家族みんなで食べたいのは、豪華な海鮮恵方巻。築地直送の新鮮なネタが自慢の築地 竹若から直径約10センチのボリューム満点な恵方巻「特選恵方巻」(3500円)が登場。鮮度抜群な鮪やサーモン、濃厚なウニ、プチプチとした食感の数の子やイクラなど18種の具材がぎゅっと詰まった豪華な恵方巻は50本限定! ※販売期間:2月3日(月)のみ

ランチタイムにパクッと!定番の恵方巻をハーフサイズで


ハーフサイズで手軽に食べられる「恵方巻(特上巻)」(900円)


手作りおにぎりや奈良の名産「柿の葉すし」を販売する笹八には、厚焼卵や高野豆腐、椎茸、海老など定番の具材で巻き上げたスタンダードな恵方巻が登場する。ランチタイムや一人でも手軽に食べられるハーフサイズ(480円)も。 ※販売期間:2月2日(日)、2月3日(月)

豆まき後に楽しみたい!”鬼の金棒”がエクレアに


【写真】鬼の金棒がかわいいエクレアに、京橋千疋屋の「金棒エクレア」


恵方巻だけでなく、恵方ロールや鬼モチーフのスイーツも多数取り揃えているグランスタ。創業130余年の果物専門店 京橋千疋屋の節分スイーツは「金棒エクレア」(1本 756円)。金棒に見立てたエクレアに新鮮な苺やキウイをたくさん挟み込んだ見た目も可愛らしいスイーツだ。 ※販売期間:2月1日(土)から2月3日(月)

令和初の節分、東京駅限定の恵方巻&節分スイーツを楽しんでみては。

ウォーカープラス編集部

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る