絶品スイーツに感動!JR埼京線沿線の注目カフェ&パティスリー3店

2020年2月14日 10:00更新

東京ウォーカー 白神雅子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

都心まで好アクセスで住みやすく、おいしいグルメスポットの集う埼京線。今回紹介するのは、その沿線にあるカフェマニアの間で有名なスポットや、イートインできる実力派パティスリーたち。訪れただけで店内に漂うコーヒーやスイーツの香りにほっとし、贅沢な時間を過ごせるはず。

ほっこり癒やされる、スイーツが美味のおしゃれカフェ

「まめしばコーヒー」は、戸田公園駅から少し離れた「東町公園」のすぐそば、細長い階段を上がった2階にある小さなカフェ。扉を開けると、白壁と木製テーブルでナチュラルテイストにまとまったおしゃれな空間が目の前に現れる。

センスのよい落ち着いた雰囲気の店内で、ゆるりと過ごそう

センスのよい落ち着いた雰囲気の店内で、ゆるりと過ごそう

すべての画像を見る(11件)

同店は、お店から徒歩4分ほどの場所にある人気カフェ「cafe shibaken(カフェ シバケン)」の姉妹店。シンプルな手作りスイーツとこだわりコーヒーを目当てに、長く通うファンが多い。

コーヒーは、同じ戸田市内にある「自家焙煎珈琲工房まめぞう」のコーヒー豆を使い、ハンドドリップで丁寧にいれる。

「まめしばブレンド」には「白柴」と「黒柴」があり、どちらも450円

「まめしばブレンド」には「白柴」と「黒柴」があり、どちらも450円

「まめしばブレンド白柴」は、中深煎りでマイルドな味の飲みやすいコーヒー。「まめしばブレンド黒柴」は、深煎りでコクとまろやかさを感じる一杯だ。スイーツのおすすめはマフィン類。この冬は、プレーンに旬のいちごとチョコを入れた「イチゴのマフィン」をチェックしたい。

「カフェオレ」(430円)と、国産小麦や全粒粉、きび砂糖などで作られ、体に優しい 「マフィン」(各280円~)

「カフェオレ」(430円)と、国産小麦や全粒粉、きび砂糖などで作られ、体に優しい 「マフィン」(各280円~)

「まめプリン」は、卵、生クリーム、牛乳、きび砂糖だけで作ったもの。固め食感でほろ苦カラメルソースが懐かしい味わいとなっている。

「まめプリン」(450円)は、プラス50円でクリームをトッピング可能

「まめプリン」(450円)は、プラス50円でクリームをトッピング可能

丁寧に作られたスイーツを味わいながら、居心地の良いスペースで過ごす特別なひと時。一度訪れれば“お気に入りの店”になること間違いなしだ。

素材を生かした繊細な美しさのケーキにほれぼれ

北与野で愛されている手作りケーキと焼き菓子のパティスリー「ル・コフレ」。店内のカフェスペースは小規模ながらも、ショーケースのスイーツと本格的なドリンクをゆったり味わえる。

店内でお茶もできる、北与野の人気パティスリー

店内でお茶もできる、北与野の人気パティスリー

店のテーマは「Coffret a Bonheur(コフレ ア ボヌール)=幸せの小箱」。作り込まれたケーキは、味はもちろん見た目も繊細で美しく、まさに幸せな宝石箱のよう。素材の味わいや香りを生かすため、甘さとお酒を控えめにしており、世代を問わず食べやすいのが特徴だ。

ここでぜひ味わいたいのは、人気の王道スイーツたち。「ミルフィーユ」は、濃厚なカスタードクリームと幾重にも織り込まれた香ばしいパイ生地、新鮮ないちごを重ねたケーキ。「和栗のモンブラン」は和栗クリームがたっぷり。香ばしいタルト生地、カスタードクリーム、生クリームの組み合わせのバランスが絶妙だ。

写真左上から時計回りに「和栗のモンブラン」(569円)、「ミルフィーユ」(519円)、「シューパリジャン」(294円)、「半熟ショコラ」「半熟チーズ」(182円)※以下、価格はすべてイートイン

写真左上から時計回りに「和栗のモンブラン」(569円)、「ミルフィーユ」(519円)、「シューパリジャン」(294円)、「半熟ショコラ」「半熟チーズ」(182円)※以下、価格はすべてイートイン

そのほか、カスタードクリームたっぷりの「シューパリジャン」や、「パウンドケーキ・フルーツ」などもファンが多い。

「パウンドケーキ・オレンジ」「パウンドケーキ・フルーツ」(各244円)、「クッキー(2枚入り)」(141円)

「パウンドケーキ・オレンジ」「パウンドケーキ・フルーツ」(各244円)、「クッキー(2枚入り)」(141円)

「コーヒー」「アメリカンコーヒー」(各420円)は、レインフォレスト・アライアンス認証農園産で有機栽培されたコーヒーで、香り高く、スイーツによく合う。紅茶はホットの「アールグレイ」(480円)が一番人気。ティーポットで提供されるため、カップで1杯半ほどたっぷりと飲める。なお、ケーキとドリンクのセットで100円引きになる「ケーキセット」がお得だ(※半熟ショコラ、半熟チーズ、焼き菓子、マカロンなど一部対象外のケーキあり)。

日本人の好みに合った繊細なおいしさのケーキとドリンクで、スペシャルなティータイムを過ごしてみよう。

埼玉産ブランド卵使用の極上プリンとコーヒーで至福時間

大宮の氷川参道から小道を入った住宅街にあるこだわりのプリン専門店「プリン工房 檸檬堂(れもんどう)。」。テイクアウトでプリンが購入できるほか、店内のカフェスペースでドリンクとともに味わえる。

店名の「檸檬堂。」はオーナーの愛犬・檸檬ちゃんが由来

店名の「檸檬堂。」はオーナーの愛犬・檸檬ちゃんが由来

オーナーは、素材選びや製法など徹底的にこだわるねっからの“プリン職人”。例えば、卵はフランスの3つ星シェフも認めた埼玉産ブランド卵「トップラン」を使用。温度が異なる季節ごとにレシピの配分を変え、ベストな状態で調理する。

一番人気は看板商品の「檸檬堂プリン」。「トップラン」の卵と、北海道産の牛乳および根釧エリア限定低温殺菌生クリーム、奄美諸島産のキビ糖を使ってじっくり丁寧に作っている。マダガスカル産バニラビーンズと独自にブレンドしたリキュールで香り付けし、濃厚で滑らかな口どけとコクを実現。手作りのカラメルも絶品で、とろっとした食感にやみつきになる。

看板メニューの「檸檬堂プリン」(530円) ※以下、価格はすべてイートイン

看板メニューの「檸檬堂プリン」(530円) ※以下、価格はすべてイートイン

もうひとつ、ぜひ味わいたいのが「檸檬堂カスタード」。「檸檬堂プリン」と同じ牛乳とキビ糖を使い、さらにたっぷりと「トップラン」の卵を加えて、隠し味の生クリームでより贅沢なおいしさに。こちらはリキュールを使っていないため、子供も安心して食べられる。

贅沢な味わいの「檸檬堂カスタード」(469円)

贅沢な味わいの「檸檬堂カスタード」(469円)

フェスペースでは、おいしいコーヒーを格安で提供。丁寧にハンドドリップした「珈琲」は単品で1杯320円。プリンとセットにすると100円引きの220円に(ただし、今後は提供スタイルおよび価格が変更になる予定あり)。

イートインスペース。気さくなオーナーがプリンのおすすめの食べ方を教えてくれる

イートインスペース。気さくなオーナーがプリンのおすすめの食べ方を教えてくれる

大宮駅周辺イベントに出店すれば即完売の極上プリン。テイクアウトはもちろん、店内でコーヒーと一緒に心ゆくまで味わってみては。

このほかにも、埼京線沿線には数多くの魅力的なカフェや、イタリアンレストラン、ベーカリーなどのグルメスポットがそろう。地元民はもちろん、近くにおでかけした際にはぜひ訪れてみよう。【ウォーカープラス/PR】

※価格はすべて税込み

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る