華やかなガラス雛が美しい「ガラスのお雛様」が茨城県笠間市のGlass Gallery SUMITOで開催中

2020年2月12日 15:56更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

茨城県笠間市のGlass Gallery SUMITOで、3月3日(火)まで「ガラスのお雛様」が開催されている。

ガラスの質感を活かした「お雛様」

ガラスの質感を活かした「お雛様」
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

Glass Gallery SUMITOは、日本各地で活躍しているガラス作家の作品を常設展示販売しているギャラリー。期間中は、天野澄子氏、岩沢達氏、エズラグラススタジオ 大森康子氏、金津沙矢香氏、鈴木俊也氏、竹川久仁子氏、谷美由紀氏、松浦あかね氏、三垣祥太郎氏、やぎもとこ氏、輪島明子氏ら12名のガラス作家による、華やかで透明感のあるガラス雛が60点展示販売される。

【写真】美しいガラス雛を見て、お気に入りを見つけよう

【写真】美しいガラス雛を見て、お気に入りを見つけよう写真は主催者提供

担当者は「12名のガラス作家さんによる、華やかなガラス雛約60点を展示販売しております。光に輝き見るものを魅了するお雛様を、ぜひご覧いただければと思います。このほかにもガラスのぼんぼり、立てかけて飾るお雛様のプレート、桜のお皿や箸置きなどもご覧いただけます。展示のお雛様などは当ギャラリーのオンラインショップでもご購入いただけますので、こちらもご活用ください」と話す。

一足早い春を感じられるこの企画。ぜひGlass Gallery SUMITOに足を運んで、ガラスのお雛様を見に行こう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る