常時約50種類のスイーツが並ぶ!イクスピアリに3世代で楽しめるスイーツビュッフェがオープン

2020年2月11日 14:55更新

東京ウォーカー(全国版) 篠田

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

千葉県舞浜の東京ディズニーリゾート内の商業施設、イクスピアリ4階のシェフス・ロウに、スイーツビュッフェ「Salon de Sweets(サロンドスイーツ)」が2月7日にオープンした。フランスのサロンをイメージしたこのビュッフェでは、目の前で仕上げるライブキッチンスイーツや、期間限定のフェアメニューなど、常時約50種類のスイーツが楽しめる。

イクスピアリに三世代で楽しめるスイーツビュッフェがオープン!(画像はイメージ)

イクスピアリに三世代で楽しめるスイーツビュッフェがオープン!(画像はイメージ)

すべての画像を見る(8件)

「Salon de Sweets」は、季節のフルーツをあしらったタルトをはじめ、ウェディングケーキを連想させる華やかなショートケーキや、フランス・ボルドー地方発祥のカヌレボルドーなど、経験豊富なパティシエが作り上げるホームメイドスイーツ楽しめるビュッフェ。淡いペールトーンカラーを基調とした店内には、色鮮やかなスイーツの数々が並ぶ。目の前で焼き上げるクレープや、オレンジの爽やかな香りが立ち込めるクレープシュゼットなど、昼夜ともにライブ感あふれる出来たてのホットスイーツを堪能することができる。

常時約50種類のスイーツが並ぶ(画像はイメージ)

常時約50種類のスイーツが並ぶ(画像はイメージ)

スイーツの他にも、新鮮野菜のサラダバーやパスタ、オープンサンドなど幅広いラインナップを提供する。カービングステーションでは、シェフが目の前でカッティングするローストビーフ(ディナー)やローストポーク(ランチ)を美しい盛り付けで楽しめる。また、噴水のように湧き出るチョコレートがワクワク感を高めるチョコレートファウンテンのほか、フライドポテトにミニハンバーグなど、子供も大満足のメニューを取り揃えるキッズステーションも登場。

【写真】ディナーではシェフが目の前でカットするローストビーフも堪能できる(画像はイメージ)

【写真】ディナーではシェフが目の前でカットするローストビーフも堪能できる(画像はイメージ)

シーズンスイーツが並ぶステーションでは、4月14日(火)までチョコレートフェアを実施。チョコレートスイーツの王道ともいえるガトーショコラはもちろん、ミルキーなホワイトチョコのムースと程よい酸味のフランボワーズが魅力のショコラブランムースや、フレッシュバナナとチョコチップを混ぜ合わせてしっとりと焼き上げたチョコバナナブラウニー、フランス語で「黒い森」という意味を持つフォレ・ノワールなど8種類が並ぶ。

4月14日(火)まではチョコレートフェアを実施(画像はイメージ)

4月14日(火)まではチョコレートフェアを実施(画像はイメージ)

子供から年配の方まで三世代揃っての利用はもちろん、ママ友会や女子会、大切な人との記念日利用など様々なシーンで利用できるこのビュッフェ。WEBで予約の受付を行なっているので、気になる人は要チェックだ。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る