神奈川ゆかりの美女がラーメン店を案内。タレント・幸野ゆりあさんのLOVE麺は?

2020年2月21日 17:00更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
ピンクの野菜がかわいいフォトジェニックな一杯(C)撮影=齋藤ジン


横浜生まれ、横須賀育ち、現在はシーサイドラインのプロモーションガールも務める幸野ゆりあさんが“横須賀らぁ麺”をレポート。 「ラーメンは細麺のあっさり系が好きです。私、麺をすするのが得意じゃないんですよ。なのでいつもお箸で麺をクルクル巻いて、レ ンゲにのせて食べています(笑)。『横須賀らぁ麺しろ』さんは父と来たことがあり、私はしろらぁ麺、父は鶏清チンタン 湯らぁ麺(並750円) を注文しました。しろらぁ麺はピンクの野菜がのっていて、見た目がかわいい!スープもお 気に入りなんです。マイルドで飲みやすくて、柚子がさわやか。 途中からフライドオニオンを入れて味を変化させるのもおすめ♪ 罪悪感なく食べられるので女子に食べてほしいな♡」

「前に来た時、しろらぁ麺を食べました。写真映えするので今回もそれがいいですよね?」とスタッフに助言(C)撮影=齋藤ジン


【写真を見る】旧店舗の小さなのれんと記念撮影(C)撮影=齋藤ジン


しろらぁ麺(並)+味玉 800円+100円。丸鶏の旨味が溶け出したスープに、信玄どりの鶏油が上品な香りとコクを加える(C)撮影=齋藤ジン


卓上にはフライドオニオン、焦がしネギ、黒七味、にんにく、生姜など薬味も充実。自分好みの味変も楽しもう(C)撮影=齋藤ジン


店主の長田輝人さん。東京の有名店で修業(C)撮影=齋藤ジン


■こうのゆりあ/1991年横浜市生まれ。タレント・女優。17年~シーサイドラインのプロモーションガールに。舞台「百花繚乱~Break A Leg!~」(3/11水~15日・新宿村LIVE)に出演

■横須賀らぁ麺 しろ

19年7月に県立大学から移転したのを機に味をブラッシュアップ。名物のしろらぁ麺は鶏白湯スー プを改良し、より鶏の旨味を際立たせた。新作の 担々麺(並)850円のほか、限定麺も随時登場する。

住所:横須賀市日の出町1-16 ハイネス横須賀中央1F 電話:050-5328-6275 時間:11:00~15:00、17:00~21: 00、日祝 ~15:00(LO各15分前) 休み:月( 祝の場合翌日) 座席:17席(カウンター13、テーブル4) 禁煙 駐車場:なし アクセス:横須賀中央駅東口より徒歩7分

【取材・文=河合哲治郎/撮影=齋藤ジン、岩堀和彦】

横浜ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る