「ラストアイドルカフェ 2020」が原宿に期間限定オープン! 今年のテーマは、チョコレート工場!

2020年2月14日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
工場長の長月翠さんほか、メンバー8名が「ラストアイドルカフェ」へのこだわりをコメント


2月13日より、東京・原宿AREA-Qにて「ラストアイドルカフェ 2020 ~ラストアイドルとチョコレート工場~」が期間限定オープン。

【画像を見る】工場長の長月翠さんと副工場長の松本ももなさん


昨年、話題を呼んだコラボカフェが、今年はチョコレート工場に! 工場長の長月翠さん、副工場長の松本ももなさん、グッズ制作チームの阿部菜々実さんと畑美紗起さん、メニュー開発チームの間島和奏さん、店舗デザインチームの町田穂花さん、イベント企画チームの大森莉緒さんと水野舞菜さんに、それぞれお話を伺いました。

工場長:長月翠さん/副工場長:松本ももなさん


工場長の長月翠さん「コラボカフェが大好きで、ついに工場長に任命していただきました!」


【長月翠】ずっと、コラボカフェやメイドカフェが大好きで、声に出し続けていたら、ついに工場長に任命していただきました! いちばんやってみたかったのはグッズ制作と店舗デザインで、携わることができて、すっごいうれしかったです!

ただ、みんなの多数決で意見が分れた時に、工場長である私のひと言で方向性が決まってしまってはと思うと責任重大でした。各パートの担当者と別々で話を進めていたので、最終的に全体として統一感を出せるのか不安でしたし、いちばん大変だったところですが、なんとかかわいくまとまりました。

工場長が私で、副工場長が松本(ももなさん)ということで、「お店の方向性をラブリーにしてほしいのかな!」と思ってそうしました。ただ私は、ネオンとか少し派手めのラブリーが好きなので、ごちゃごちゃしたらどうしようと思っていたのですが、すごくかわいくキレイにまとまっています。

「普段はかぶらないタイプの帽子とか、いつもと違った長月翠が見られる衣装です!」長月翠さん


私の着ている衣装は、大好きなスタイリストさんに、チョコレート工場をモチーフにした映画の主人公をイメージして作ってもらいました。普段は絶対にかぶらないタイプの帽子とか、いつもと違った長月翠が見られるコーディネートになっています!

副工場長の松本ももなさん「工場長(長月翠さん)とは仲良しなので、お仕事しやすかったです」


【松本ももな】重要な役を任せていただいて、うれしい気持ち半分、「ちゃんと副工場長らしいお仕事できたのかな… 」って、ちょっと不安です。ただ工場長(長月翠さん)とは仲良しなので、お仕事はしやすかったです。

具体的には、グッズや内装を考えたりしました。メンバーの意見をまとめて考えたのですが、みんなのアイデア通りに実現していて、店内のどこを見てもかわいいです。お客さんが写真を撮れるスペースや、SNS映えするフォトスポットも作ったので、チョコレート工場見学を楽しんでいただけたらいいなと思います。

「SNS映えするフォトスポットもありますので、チョコレート工場見学を楽しんでいただきたいです」松本ももなさん


私の衣装は、大好きなベレー帽と襟の柄が一緒だったり、大きなリボンが付いた手袋だったり、あまり見ない感じがして、とても好きです!

グッズ制作チーム:阿部菜々実さん、畑美紗起さん


グッズ制作チームの阿部菜々実さん「私自身、本当にほしいなって思うアイテムがいっぱいです」


【阿部菜々実】今回のグッズは、お皿だったり、スプーンだったり、毎日愛用できるアイテムになっていて、本当に役に立つ、かわいい仕上がりになっています! 私自身、本当にほしいなって思うアイテムがいっぱいです。

「衣装は少し賢そうな、仕事ができそうなイメージで、ベレー帽がポイントです!」阿部菜々実さん


私の衣装は、少し賢そうな、仕事ができそうなイメージで、ベレー帽がポイントです!

グッズ制作チームの畑美紗起さん「かわいらしいカフェですので、グッズもかわいらしく作りました」


【畑美紗起】今回のカフェは、かわいらしい感じだったので、グッズもかわいらしく作りました。限定期間の後半から、もしかすると私発信の新しいアイテムが登場するかも!?

「衣装のポイントは眼鏡です。できる人っぽいイメージです!」畑美紗起さん


衣装のポイントは眼鏡で、できる人っぽいイメージです(笑)。

メニュー開発チーム:間島和奏さん/店舗デザインチーム:町田穂花さん


メニュー開発チームの間島和奏さん「メニュー開発チームのみんなで、いろんな案を出し合いました」


【間島和奏】メニュー開発にあたって、前回はたくさんのアイデアスケッチを書かせていただきましたが、今回は小澤愛実さんや大場結女さん、奥村優希さんたちメニュー開発チームのみんなで話して、いろんな案を出し合いました。SNS映えというか、カクテルに見えるドリンクとか、写真に撮ってかわいく見える色味や見栄えにこだわっています。

「カクテルに見えるドリンクとか、写真に撮ってかわいく見える色味や見栄えにこだわりました」間島和奏さん


衣装は、メニュー開発チームなので、コックさんです。少しだけ、帽子が“かぽかぽ”しますけど(笑)。このままキッチンに入れそうなクオリティを出せていたらいいなと思います。

店舗デザインチームの町田穂花さん「工場っぽい感じの店舗デザインにこだわりました」


【町田穂花】チョコレート工場ということで、工場っぽい感じの店舗デザインにこだわりました。店内にずっとベルトコンベヤーが通っているような雰囲気だったり、壁に歯車のモチーフがあったり。長月さん(工場長:長月翠さん)の「お店の奥にキラキラスポットをつくろう」という案を、チームのみんなで考えて実現もしました。店内にすごくこだわったので見てほしいです。

「衣装はバレンタインということで、淡いピンクとホワイトで少し甘めの色合いです」町田穂花さん


私の衣装は、バレンタインということで、淡いピンクとホワイトで少し甘めの色合いになっています。

イベント企画チーム:大森莉緒さん、水野舞菜さん


イベント企画チームの大森莉緒さん「いいアイデアが思い浮かぶか最初は不安でした」


【大森莉緒】イベント企画チームのリーダーに決まった時はびっくりして、いいアイデアが思い浮かぶか最初は不安でした。妹に「どんなことをしたらおもしろいと思う?」と相談したら、たくさんアイデアを出してくれて。それで、自分でも「バレンタインだからチョコレートを使って遊ぼう」とか、いろいろ考えることができました。自分ひとりじゃなく、まわりの方に助けてもらいながら、最終的にはいい企画を立てられたんじゃないかなと思います!

「まわりの方に助けてもらいながら、最終的にはいい企画を立てられたと思います!」大森莉緒さん


私の衣装はイベント企画ということで、カーディガンはプロデューサー巻きで(笑)、パンツでシュッと仕事できる風です!

イベント企画チームの水野舞菜さん「参加型になるようなイベントをたくさん用意しました」


【水野舞菜】イベント企画では、来てくださったお客さんに楽しんでいただけるように、お客さん自身が考えたり、参加型でお客さんがメインになるようなイベントをたくさん用意しました。いっぱい案を出して頑張ったので、楽しんでいただけたらうれしいです!

「衣装は企画職っぽく、カーディガンをプロデューサー巻きしています(笑)」水野舞菜さん


私の衣装は、やっぱり企画職っぽく、カーディガンをプロデューサー巻きしています(笑)

カフェ内には大きなスクリーンがあり、様々な映像が流れている


ラストアイドルカフェ 2020 ~ラストアイドルとチョコレート工場~


【開催期間】2月13日~2月29日

【開催場所】原宿AREA-Q(渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿7F)

カラフルでポップな雰囲気の「ラストアイドルカフェ」の店内


「青春トレインカレー」「大人サバイバルサンドウィッチセット」などの各種フードメニューも充実


カフェ内には、メンバーが書いた直筆のメッセージが飾られている


撮影=槇野翔太 取材・文=千葉由知(ribelo visualworks)

ウォーカープラス/野木原晃一

この記事の画像一覧(全22枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る