桜&麦茶のタピオカラテが新登場!ティースタンド「TP TEA」の期間限定メニュー

2020年2月23日 10:17更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

タピオカミルクティー発祥の店・春水堂(チュンスイタン)グループのテイクアウト専門ティースタンド「TP TEA(ティーピーティー)」は、2月23日(日)から3月31日(火)までの期間限定で、2種の桜の葉を贅沢に使用した「タピオカ桜ラテ」(650円)と、TP TEAとしては初めての麦茶を使用したノンカフェインティー「タピオカ麦茶ラテ」(500円)を販売する。

テイクアウト専門ティースタンド「TP TEA」に期間限定ドリンクが登場
すべての画像を見る(6件)

香り豊かで大人な味わいのラテ2種類

【写真】TP TEA初のノンカフェインティー「タピオカ麦茶ラテ」

「タピオカ桜ラテ」は、無添加・無着色でシロップ漬けにした国産の2種類の桜の葉をたっぷりと使用したドリンク。ハイグレードな翡翠ジャスミンティーとミルクフォームで作るラテを合わせることにより、飲むたびに桜が香る、すっきりとした大人な味わいのアレンジティーに仕上げている。
また、TP TEA初のノンカフェインティーとなる「タピオカ麦茶ラテ」には、近年、健康志向のドリンクとしても幅広い年齢層から支持されている麦茶を使用。焙煎により芳ばしさを増した麦茶を入れることで、ミルクフォームと合わさりコク深いラテになっている。どちらのドリンクもタピオカのあり・なしとアイス・ホットを選べるのもうれしい。

春水堂・TP TEA横断企画「桜スタンプラリー」

桜ドリンクを飲んでスタンプラリーに参加しよう

さらに、3月1日(日)より、台湾カフェ春水堂と共同で、TP TEAのオリジナル桜ドリンクホルダーがもらえるスタンプラリーを実施。春水堂の「タピオカ桜ベリーミルクティー」、TP TEAの「タピオカ桜ラテ」のアイス、ホットを購入してスタンプを3つ集めた人に、各店舗先着30名・全国700名限定でドリンクホルダーをプレゼントする。

700名限定でもらえるオリジナル桜ドリンクホルダー

ティースタンド「TP TEA」とは

厳選した茶葉を使ったこだわりのティードリンクを提供

TP TEAは、1983年に創業した台湾タピオカミルクティー発祥の店「春水堂(チュンスイタン)」が、2005年に設立したテイクアウト専門ブランド。現在、東京、大阪、博多に全7店舗をオープンしている。看板商品“ラテシリーズ”の「大粒タピオカ鉄観音ラテ」や日本限定の「タピオカ抹茶ラテ」をはじめ、厳選された高品質な茶葉・タピオカを使った50種類以上のティードリンクを提供。そのほか、茶葉・タピオカを使用したソフトクリームやサラダ麻辣湯も用意している。

「並ぶ時間がない」「ゆっくりカスタマイズの仕方を決めたい」という要望から実現

TP TEAおよび春水堂では、タピオカ業界初となるモバイルオーダーシステム「スマタピ」を導入。商品を事前にスマホやパソコンからオーダーでき、最短15分から時間指定での予約注文ができる。※導入店舗は春水堂で12店舗、TP TEAで5店舗
TP TEAのティードリンクは、アイス・ホットやタピオカあり・なしに加えて、甘さと氷の量が5段階からチョイスできるのも魅力。この時期ならではの桜ドリンクを、自分好みのテイストで楽しんでみてはいかが。
篠田

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

ページ上部へ戻る