今年もSAKURAの季節がやってきた!スタバ新作さくらフラペチーノはピンク×ピンクの激カワ仕上げ

2020年2月15日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

スターバックスは、2月15日(土)より期間限定で、SAKURAシリーズ第1弾日本限定ビバレッジ「さくら ミルクプリン フラペチーノ」(Tallのみ590円)と、「さくら ミルク ラテ」(Short450円/Tall 490円/Grande530円/Venti570円)を新発売。毎年恒例、固定ファンの多いSAKURAシリーズ、今年は淡いピンク色のグラデーションが華やかなドリンクとなっている。

「さくら ミルクプリン フラペチーノ」と「さくら ミルク ラテ」が新登場
すべての画像を見る(5件)

「さくら ミルクプリン フラペチーノ」は、桜の葉から抽出したエキスでほんのり桜風味をつけたミルクプリンがポイント。滑らかでもっちりとしたプリンは、薄いピンク色をしており、優しい味わいに仕上げられている。
そこに、桜の花パウダーと、隠し味のストロベリー果汁を混ぜ込んだ“さくらストロベリーソース”、桜の花をフリーズドライ化した“さくらパウダー”をプラス。桜の花びらをイメージしたという2色のあられとドライクランベリーで作った“さくら用トッピング”がクリームの上に広がり、まさに桜づくし。今年も華やかでかわいらしいビジュアルに仕上がっている。

2色のあられとドライクランベリーで作った“さくら用トッピング”がクリームの上に

同社広報担当者は「桜のドリンクは毎年人気が高いんですよ。今年は、桜の花びらが舞い上がる美しさを表現した、濃いピンクと薄いピンクのグラデーションも見ていただきたいポイントです。サッパリと召し上がっていただける1杯ですよ」とアピールしている。
一方の「さくら ミルク ラテ」は、さくらストロベリーソースと、バリスタが1杯ずつ温めたミルクを組み合わせた優しい甘さのノンコーヒービバレッジ。こちらも“さくら用トッピング”で彩られており、来たる桜の季節を盛り上げてくれる。本ラインナップはSAKURAシリーズの第1弾ということで、第2弾の発表も楽しみだ。
Raira

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る