元NMB48 谷川愛梨「普段と本当に真逆の役柄を演じます」

2020年2月16日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
東京・紀伊國屋ホールで上演される舞台「シェア・ザ・ワールド2020」に出演する谷川愛梨さん
すべての画像を見る(11件)

昨年12月にNMB48を卒業した谷川愛梨さんが2月20日から23日まで東京・紀伊國屋ホールで上演される舞台「シェア・ザ・ワールド2020」に出演する。
卒業後、女優として本格活動する谷川愛梨さんに舞台に対する意気込みを語ってもらった。

【画像を見る】卒業後、女優として本格活動する谷川愛梨さんに舞台に対する意気込みを語ってもらった

今回の舞台は今までで一番大変かもしれない


――出演が決まったときの気持ちを教えてください。

喜びが一番大きかったです!
今回、脚本・演出が家城(啓之)さんなんですけど、以前、内木志ちゃんが出ていた舞台を観に行ったときに、その舞台の演出が家城さんで。すごく面白い舞台だったので、いつか私も家城さんとお仕事したいなと思っていたんです。

だから今回、NMB48を卒業して初めての舞台が家城さんの脚本・演出っていうのも「早速、お仕事できるんですか?いいんですか!?」という気持ちで、すごく嬉しかったです。

「出演が決まったときは喜びが一番大きかったです!」谷川愛梨さん

――都心から離れた一軒家のシェアハウスが舞台で、「この部屋をよく見ろ!主人公がみえてくる」とのキャッチフレーズが付いていますが、どんなストーリーなのでしょうか。また、稽古の様子はいかがですか?

今回、見てのお楽しみという舞台なので、あまりたくさんお話しできないんですけど、驚きの連続だと思います。
最後まで観ると「あ、そういうことなんやったん?」って思うところがたくさんあるし、ひとりを追って観ていくんじゃなくて、一歩引いて全体を観るようにしてもらうと物語が見えるような舞台になっています。

「見てのお楽しみという舞台なので、驚きの連続だと思います」谷川愛梨さん

シェアハウスの住人たちの物語で人間ドラマ。人間的な部分を出す舞台で、個人的には、今まで出演した舞台、ノンバーバルっていうセリフのないものと2.5次元のもの。どちらとも全く違う初めてのジャンルなので今は「大丈夫かな?」という不安も正直ありつつ、稽古している感じです。

「一歩引いて全体を観るようにしてもらうと物語が見えるような舞台になっています」谷川愛梨さん

共演の皆さんは舞台経験の多い方ばかりだし、アクションやダンス、歌もあったりするんです。稽古期間も短いなかなので「ヤバい!」ってなりながら、一生懸命やっています。今までで一番大変かもしれないですね。でも、その分いい意味で鍛えられている感じで、皆さんと励ましあいながら頑張っています。

「シェアハウスの住人たちの物語で人間ドラマです」谷川愛梨さん

めちゃくちゃ性格が悪いのかなって思われた

――谷川さん演じる役について教えてください。

普段とは真逆のキャラクターなんです。普段は、穏やかに生きていきたいと思っているタイプで「楽しくノリでアゲていこう!」みたいな感じなんですけど(笑)。

でも、今回の役は逆で「ルールはルールだから!」みたいな。すごく厳しくて責任感をめちゃくちゃ持ってる女の子なんですよ。普段と本当に真逆なので、いつもの私を知っているファンの方はびっくりすると思います。新しい一面をお見せできるのかなという気持ちもありますね。

「アクションやダンス、歌もあったりするんです」谷川愛梨さん

この間、稽古場であまりお話し出来てない共演者の方に「全然お話したことがないから、谷川さんはそういう方なのかなと。めちゃくちゃ性格が悪いのかなって思ってました」って言われたんです。役柄そのままだと思われていたらしくて本当にショックで!「違うんです!本当はもっと穏やかなんです」っていっぱい弁明したんですけど(笑)。

演じやすいキャラクターだし、それくらい稽古でも演じきれているなら嬉しいなとも思うんですけど、自分だったら友だちにならないタイプだから、ちょっと複雑でした。

NMB48のみんなにも観に来てほしいです。(太田)夢莉やいじり(井尻晏菜)が観に来たいって言ってくれているんですけど、実際に観たら「愛梨ちゃん!?」ってびっくりするかも。でも、そういうやりがいのある役を頂けて嬉しいです。

「役はすごく厳しくて責任感をめちゃくちゃ持ってる女の子なんですよ」谷川愛梨さん

「愛梨、頑張ってるやん」って思ってもらえるような活躍をしたい

――NMB48で活躍した経験が今回の舞台に活かせそうですか?

今回はダンスが少しあるので、その部分かな。振り入れをしたときに私は一瞬で覚えることが出来たので「これって、8年半NMB48で培った力なんや」ってそこで気づけて「やっててよかった~」って思いました。久々だったので、もうちょっと踊りたいなとも思っちゃいました。

「NMB48のみんなにも観に来てほしいです」谷川愛梨さん

――本格的な女優デビューとなる本作。最後に意気込みをお願いします。

NMB48を卒業するときのコンサートでもメンバーみんなに「卒業したあとも私の背中を見ていてほしい。みんなの道しるべになれるような人間になりたい」っていうこを言ったので、メンバーのみんなにも、ファンの皆さんにも「愛梨、頑張ってるやん」って思ってもらえるような活躍をしたいなと思っているんですけど、その第一歩がこの舞台。

「(太田)夢莉やいじり(井尻晏菜)が観に来たいって言ってくれています」谷川愛梨さん

私にとって、すごく大事な舞台になると思うので絶対に成功させてさらに、次に繋げるように頑張りたいと思います!

「久々だったので、もうちょっと踊りたいなとも思っちゃいました」谷川愛梨さん

撮影=槇野翔太
ウォーカープラス/野木原晃一

この記事の画像一覧(全11枚)

キーワード

ページ上部へ戻る