「Lipton TEA STAND」の新作は新感覚ポカポカ系ドリンク!?ひと足早い試飲レポ!

2020年2月20日 16:35更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

紅茶専門店「Lipton TEA STAND」(名古屋市中区)で、2020年2月21日(金)から200杯限定の「Fruits in Tea ゆず唐辛子」(カップ680円、タンブラー1680円)を発売する。紅茶×柚子×唐辛子というこれまでにないコラボ。どんな味になるのか気になる…ということで、ライターの植木と丹羽がひと足先に試飲してきた!

Lipton tea stand の新作を早速レポ!


早速試飲してみた


「Fruits in Tea ゆず唐辛子」は、リプトン主催の「ホットティーアレンジコンテスト」でグランプリを受賞したレシピで作られているそう。期待が高まる…!

「Fruits in Tea ゆず唐辛子」(カップ680円、タンブラー1680円) / Lipton TEA STAND


早速飲もうとタンブラーのフタを開けると、辺りが柚子の良い香りに包まれた。香りの豊さゆえ柚子の風味が強めの仕上がりなのかと予想していたが、香りとは裏腹に味は優しめ。紅茶と柚子と唐辛子のバランスは秀逸であった。

唐辛子は好みでなしにすることもできるそうなので、唐辛子ありとなしどちらも試飲したが、筆者は圧倒的に唐辛子ありを推したい。唐辛子が入ることで深みが増し、このパンチがクセになる。スパイスによって体がポカポカと温まるから、寒い冬にじんわりと幸せな気持ちになれるようなドリンクであった。

2020年3月12日(木)からはイチゴメニューが登場!


また、2020年3月12日(木)からは2種類のイチゴメニューが登場するということで、こちらも試飲した。

まずはホットの「Milk Tea いちご」(カップ850円、タンブラー1850円)を。

「Milk TEA いちご」(カップ850円、タンブラー1850円) / Lipton TEA STAND


混ぜる前に、紅茶の上にトッピングされたホイップクリーム、チョコソース、イチゴフレークを食べるのがおすすめなんだそう。クリームとチョコの甘さに、イチゴフレークの酸味がアクセントになっている。一口飲んでびっくり!舌触り滑らかで、ふわふわだ。スチームミルクだけでイチゴティーを煮出しているから、この舌触りが生まれるとのこと。ふわふわ食感と優しい甘さから、春らしさを感じられる一杯だった。

次にアイスの「Fruits in Tea いちご」(カップ850円、タンブラー1850円)を試飲。

「Fruits in Tea いちご」(カップ850円、タンブラー1850円) / Lipton TEA STAND


ゴロゴロ入ったイチゴとレモンの果実のかわいさとフォトジェニックさに、歓声をあげるライター一同!大人でも飲みやすい、フルーティーでさわやかな味であった。さすがは専門店。紅茶の風味を邪魔しない、紅茶とイチゴのバランスが絶妙だった。そのイチゴは愛知県産の「ゆめののか」で、贅沢感満載の一杯。

注目の新作が続々と登場予定の「Lipton TEA STAND」。ここでしか飲めない、今の時期に飲みたくなるようなドリンクをぜひ味わってみて。

■Lipton TEA STAND 名古屋 / 住所:愛知県名古屋市中区栄3-6-1 / 時間:11:00~21:00 / 休み:名古屋 LACHICの定休日に準ずる

丹羽由芽

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

ページ上部へ戻る