趣が異なる2種類の源泉が楽しめる淡路島・洲本のおすすめ温泉3選

2020年2月27日 17:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

豪華な食事と上質な温泉が日帰りで楽しめる淡路島洲本の人気温泉を厳選。温かいお湯に癒されるお得な旅へ出かけよう。<※情報は関西ウォーカー(2020年4号)より>

淡路夢泉景


自家源泉の赤湯「古茂江温泉」と「洲本温泉 うるおいの湯」の2種類の源泉があり、多彩な湯殿で心と体を癒してくれるスパリゾートホテル。マリーナを見渡せる吹き抜けのラウンジでは、淡路島牛乳やフルーツを使ったドリンクやスイーツが楽しめ、湯上りにくつろげる。

海と温泉が一体となるインフィニットスパの「湯賓閣 天宮の雫」/淡路夢泉景


■日帰りプランDATA/料金:5500円 悠湯昼膳プラン(阿波尾鶏と島海鮮の七福ぬーどる鍋 淡路牛石焼付特別コース) ※要予約 阿波尾鶏、淡路猪豚、真鯛、とらふぐ、シラサエビ、アナゴ、アワビと、淡路島と隣県の徳島を代表する7つの素材を詰め込んだ特製ぬーどる鍋に、淡路牛の石焼も楽しめる贅沢なコース 期間:2020年3月31日(火)まで 実施時間:食事11:00~14:00、入浴12:00~16:00 ※利用は2人から

■淡路夢泉景<住所:兵庫県洲本市小路谷1052-2 電話:0799-22-0035 時間:日帰り入浴12:00~16:00(最終受付) 休み:なし 料金:日帰り入浴1800円 駐車場:100台(無料)>

夢海游 淡路島


目の前に海岸が広がり、開放感のある離れスパ「海音の森」と、神話や民話をモチーフにしたスパフロア「海風」の2つの湯処を持つ。自然に囲まれたホテルで贅沢な時間を過ごそう。

【写真を見る】女性が利用できる離れスパ「海音の森」の薬湯「青松の湯」/夢海游 淡路島


■日帰りプランDATA/料金:9350円 日帰りランクアッププラン(淡路牛会席+温泉) 期間:2020年11月30日(月)まで 実施時間:食事12:00~14:00(LO13:30)、入浴12:00~18:00 ※要予約、2人より利用可。離れスパ「海音の森」は13:00~

■夢海游 淡路島<住所:兵庫県洲本市山手1-1-50 電話:0799-22-0203 時間:日帰り入浴13:00~21:00(最終受付20:00) 休み:なし 料金:日帰り入浴1800円 駐車場:100台(無料)>

海のホテル 島花


地元農家から仕入れる新鮮な素材を使った料理を気軽に楽しめるオーベルジュ。ホテル内の温泉のほか、グラスボートに乗って「淡路夢泉景」などグループホテルの湯巡りも可。

ホテルにある展望浴室「霑(てん)」/海のホテル 島花


■日帰りプランDATA/料金:3300円 日帰りカジュアルプラン 期間:通年 実施時間:食事12:00~13:30(LO)、入浴~16:00 ※要予約、ランチは2種類から選択

■海のホテル 島花<住所:兵庫県洲本市小路谷1277-5 電話:0799-22-2521(グループ予約センター) 休み:日帰りプラン木曜 駐車場:60台(無料)>

関西ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る