手ぶらでも楽しめる!琵琶湖×満天の星空で、優雅なグランピングを

2020年3月23日 08:00更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

グランピングとは、ホテルのようなクオリティで大自然を楽しめる贅沢なキャンピングスタイル。かわいらしいテントや、普段着のままアウトドアを楽しめるのがうれしいと、近年人気を博している。そのなかでも、1人1万円台&手ぶらで行ける手軽&コスパよしなスポットを紹介。

広々としたテント。手が届きそうな満天の星の下、優雅なひと時を過ごそう


「VIWAKO GLASTAR(ビワコ グラスター)」(滋賀県大津市)では、琵琶湖と山々に囲まれた青柳浜の大自然の中で、ラグジュアリーなテントステイを楽しめる。GLASTARとは、グラマラスとスターを合わせた造語。その名のとおり手が届きそうな満天の星の下、日常を離れた優雅なひと時を過ごせる。

広々としたグランピングテントは「五感を潤す」をテーマに、グランピングのプロデュース会社が企画したのだそう。

【写真を見る】ダッチオーブン料理など、本格炭火BBQが満喫できる


また、すぐ琵琶湖へ飛び込める抜群のロケーションも魅力の1つ。国産牛や海鮮などBBQ食材が充実していて、手ぶらでも十分。琵琶湖を眺めながら、ダッチオーブン料理などの本格炭火BBQが満喫できる。

透明度が高い琵琶湖で楽しめる、話題の水上スポーツ「SUP」(60分 税込 3500円)も見逃せない。丁寧なレクチャー付きなので、初心者でも安心。

透明度が高い琵琶湖でSUP(60分 税込 3500円)を楽しもう。丁寧なレクチャー付き


チェックイン後15時から20時30分は、アルコールを含む飲み放題付き!


【グランピングDATA】料金:利用料 1泊 1室 1万1950円~(税込)、夕朝食 1人 5400円~(税込) / グランピング部屋数:テント10 / 予約:宿泊・食事共に前日10:00までに要予約 / 営業期間:営業中~2021年1月中旬 / レンタル:BBQコンロ、包丁(共に無料)ほか / その他:宿泊利用者の食材持ち込み不可、ペット不可、タープ、テントの持ち込み不可、喫煙所以外禁煙、アーリーチェックイン(11:30〜)、レイトチェックアウト(〜13:30)は3000円(税込)

■VIWAKO GLASTAR / 住所:滋賀県大津市大物640-2 / 電話:0120-015-105 / 時間:チェックイン 〜15:00、チェックアウト 10:00〜 / 休み:なし

東海ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る