飼育&エサやり体験も!市原市にアニマルグランピング施設が3月28日オープン

2020年3月19日 16:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

動物園を併設したアニマルグランピング施設「THE BAMBOO FOREST(ザ・バンブーフォレスト)」が3月28日(土)に千葉県市原市にオープンする(予定)。宿泊の一般予約を3月5日から受付開始している。

動物園併設ならではのアクティビティが楽しめる新スポット
すべての画像を見る(7件)

動物園と併設されているからこその特別体験が待っている

キリンと朝食、開園前のエサやり体験など動物との触れ合いコンテンツが盛りだくさん

モフモフのカピバラと触れ合い癒やされよう!

ふれあい動物園「サユリワールド」に併設されている「THE BAMBOO FOREST」は、動物園ならではのアクティビティとグランピングを同時に楽しめる新スポット。自分でテントを張らなくても、豪華な食事とホテル並みの設備でキャンプが楽しめるグランピングに加え、飼育体験や開園前のエサやり体験など、動物との触れ合いコンテンツも楽しむことができる。

初心者や女性同士でも気軽にキャンプが楽しめる充実の設備

ホテル並みの充実した施設を完備し、快適に過ごせるドームテント

ワクワク感がたまらないツリーハウス型ロッジ

宿泊施設は、遊び心たっぷりのツリーハウス型ロッジとグランピング専用の快適なドームテント、見た目もかわいいロータスベルテントの3種類から選べ、各客室に専用シャワー室とトイレを備えている。夕食は地元の新鮮食材を使ったコース仕立てのBBQが味わえ、カフェ&バーではビール、ワインなどのアルコールも用意されている。

【写真】食事は地元の海の幸山の幸が盛りだくさんのBBQ

豊かな自然の中で動物と触れ合い、癒やしの時間を過ごせる「THE BAMBOO FOREST」。3月5日からは公式サイトにて一般予約を開始しているので、春休みやゴールデンウィークのおでかけ先としてもチェックしておきたいスポットだ。
角川アップリンク

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る