猿田彦珈琲とリサ・ラーソンがコラボ!キュートな猫がパッケージのコーヒーが登場

2020年4月5日 01:16更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

リサ・ラーソンから「猿田彦珈琲」とコラボしたドリップバッグコーヒーが販売中。リサ・ラーソンは今年89歳を迎えるスウェーデンの陶芸家で、 “日本で一番有名な北欧の猫キャラクター”の「マイキー」などの生みの親。コーヒータイムを楽しくしてくれる愛らしいデザインのドリップバッグを、公式オンラインストア「TONKACHI STORE」でぜひチェックしてみよう。

本格コーヒーがかわいいパッケージに


「陶器シリーズ」と「ドレスアップマイキーシリーズ」の2種


「ドレスアップマイキー」シリーズ

 
コラボドリップバッグは2種。「陶器シリーズ」はリサ・ラーソンの作品を巡る旅をテーマにブレンド。深煎りのコーヒーで、作品の肌触り、土の風合いや色彩を通して見えるスウェーデンの自然をイメージしていて、マイルドな味わいと優しいチョコレートの余韻が楽しめる。パッケージには「リサ・ラーソン展」の図録をベースにしたものや、ヴィンテージ陶器を使ったチケットやポスターのデザインが用いられている。

【写真】ライオンなど人気の作品が多くそろう

 
「ドレスアップマイキー」シリーズは、日本でもよく知られるマイキーが、定番のボーダーをはじめ、ほっこりする三毛猫や春らしい桜柄におめかし。コーヒーはかわいらしく、不思議な猫のマイキーをイメージしてブレンド。中深煎りでなめらかな口当たりと、キャラメルやほのかなレッドチェリーのフレーバーが際立つ味わいに仕上がっている。
 
スウェーデンでは、スイーツや軽食とともにお茶をする時間が“フィーカ”と呼ばれ、生活の中に欠かせない大切なものになっている。リサ・ラーソンコラボのドリップバッグコーヒーで、スウェーデンのライフスタイルさながらの“フィーカ”を楽しんでみては。
 
(C)LISA LARSON
 
岡部礼子

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る