ラストアイドル 長月翠 8thシングル『愛を知る』は「ファンの方のあおりに合わせる曲!」

2020年3月30日 19:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
4月15日、8thシングル『愛を知る』をリリースするラストアイドルの長月翠さん


4月15日に発売される、ラストアイドルの8枚目シングル『愛を知る』。その表題曲を歌うメンバー18名は、歌とダンスによる選抜オーディションバトルによって選出された。オーディションを2位で通過した長月翠さんに、新曲のこと、またオーディションバトルについてお話を聞かせていただきました。

【画像を見る】4月15日、8thシングル『愛を知る』をリリースするラストアイドルの長月翠さん


――選抜メンバー18名に選ばれたポイントは、自分ではどんなところだと思われますか。

【長月翠】前回のシングル『青春トレイン』はダンスにフォーカスした楽曲で、ダンスよりも歌が得意な私は、どうしても不公平だと感じてしまっていました。これまで自分ではダンスが苦手だなんて思ったこともなかったのに、ヘタなんだと悩みました。頭では「アイドルはダンスだけじゃない!」と考えていても、ダンスを中心に評価される曲に“自分の必要性”まで疑問を感じてしまいました。

4月15日、8thシングル『愛を知る』をリリースするラストアイドルの長月翠さん


今回は、それをどうにか挽回したくて! 過去に、私がフロントメンバーに選ばれてきた理由は“(アイドルは)きっとダンスだけじゃない”って。オーディションでは、もう一度、審査員の方々にそのことを感じてほしかったです。自分なりに、どんな選曲にしたら皆さんを納得させられるのか、どんなことを言えば応援しようと思ってもらえるのか、パフォーマンスだけじゃないアピールをたくさん練りました。

4月15日、8thシングル『愛を知る』をリリースするラストアイドルの長月翠さん


――それが実を結んでの選抜メンバー。達成感もありましたか。

【長月翠】達成感もありましたし、本当に自信をなくしていたので「ダンスができなくても必要としてもらえるんだ」って、うれしかったです。いまはダンスから解放されて… 私自身が戻ってきました(笑)。

4月15日、8thシングル『愛を知る』をリリースするラストアイドルの長月翠さん


――新曲についての印象を教えてください。

【長月翠】はじめて聞いた時は不安でした。私のなかのラストアイドルって、うす暗いイメージというか、パッと明るい感じではなくて灰色? 這い上がってきた… みたいな(笑)。そんなイメージが自分のなかにあったので、最初は暗い世界のなかに星がキラキラ光っているような曲に聞こえました。この曲を、私たちがキラキラしながら歌えるのかなぁって。なので、今回の活動を通じて「これはラストアイドルの曲だ!」と皆さんに思っていただけるように、私たちらしさを探していければいいなと思っています。

ラストアイドルの阿部菜々実さん(センター)、長月翠さん(右前)、間島和奏さん(左前)、安田愛里さん(右後) 大森莉緒さん(左後)


――新曲の好きな部分も教えてください。

【長月翠】「…もう一人の自分に気づく」という部分が好きです。自分自身では“自分はこういう人間だ”と思っていても、ほかの人に出会って、違う自分の一面が出てくる瞬間って、きっとあるじゃないですか? だから、そういうことに気づかせてくれる存在って大切なんだなって。きっと、そういうことを描いているんだと思いました。

歌とダンスによる選抜オーディションバトルによって選出された、(左から)ラストアイドルの大森莉緒さん、間島和奏さん、阿部菜々実さん、長月翠さん、安田愛里さん


――最後に、ダンスの振りについて教えてください。

【長月翠】今回も、akane先生の振り付け(前作『青春トレイン』は、大阪府立登美丘高校ダンス部総監督で、バブリーダンスの生みの親・akaneさんが振り付けを担当し、ラストアイドル史上 最高難度といわれるダンスでも話題となった)になるので、難しいといえば難しいんですけど… オーディションで勝ち取った2位なので、自信をもって踊らせていただいております(笑)。

曲のリズムが、ファンの方の“あおり”に合わせて取りにいくような感じで、そんな曲はラストアイドルにはなかったので、皆さんから愛される曲になればいいなと思っています!

歌とダンスによる選抜オーディションバトルによって選出された、(左から)ラストアイドルの大森莉緒さん、間島和奏さん、阿部菜々実さん、長月翠さん、安田愛里さん


撮影=槇野翔太 文=千葉由知(ribelo visualworks) 取材=ウォーカープラス/野木原晃一

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る