ランのこだわりコレクションが集まる!兵庫県で「僕たちのお宝ラン展2020」開催中

2020年3月27日 20:53更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

兵庫県淡路市にある兵庫県立淡路夢舞台温室館内「奇跡の星の植物館」で、4月5日(日)まで「特別展淡路夢舞台ラン展2020」が開催中。

開放的な空間にたくさんの花が広がる写真は主催者提供
すべての画像を見る(2件)

日本最大級の温室「奇跡の星の植物館」を、2000種2万株のランが彩る最も華やかな「特別展淡路夢舞台ラン展2020」が開催されており、その中でも人気の展示が「僕達のお宝ラン展2020」だ。愛好家たちのこだわりコレクションが登場し、彼ら自身がランのある暮らしの魅力、すばらしさ、こだわりの栽培方法を紹介する。華やかだけではない、ユニークなランの魅力を知ることができる人気の展示会。前半は個人出展、後半は愛好会出展となっている。

【写真】美しい作品が多数並ぶ写真は主催者提供

担当者は「ランの魅力に気付いてもらえるよう、そして愛好家の方の励みになるように来館者による人気投票も開催中です。色、形、花のつき方などを観察して、お気に入りのランを選んでください。メッセージも書けるようになっているので、ぜひゆっくりとご覧ください。メインの展示室では桜とランというテーマで、和風のランの庭を見ることができます。洋風のイメージがあるランですが、和モダンなお庭にぴったり。お花見気分でゆったり散策してください」と話す。
様々なランを楽しめる「僕たちのお宝ラン展2020」を見に、「奇跡の星の植物館」へ足を運ぼう。
ウォーカープラス編集部

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る