「100日後に死ぬワニ展」が入場無料で開催!作者きくちゆうきによるライブペインティングも観覧無料

2020年3月24日 10:57更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

Twitterで話題の人気イラストレーターきくちゆうき氏による「100日後に死ぬワニ展」が、横浜駅直通の複合型エンターテイメントビル・アソビル 3階「MONOTORY」にて、4月15日(水)から4月28日(火)の期間限定で、入場無料で開催されることが決定。

「100日後に死ぬワニ展」が入場無料で開催
すべての画像を見る(7件)

Twitterで話題となった人気イラストレーターきくちゆうき氏による「100日後に死ぬワニ」とアソビル3F MONOTORYのコラボイベントとして、「100日後に死ぬワニ」のワニくんの100日分のイラスト作品の展示の他、MONOTORYとの限定コラボワークショップ、きくちゆうき氏本人によるライブペイントイベントが実施予定。

きくちゆうき氏は1986 年生まれ。27歳で漫画家・イラストレーターとして独立。 連載「SUPER どうぶつーズ」(LEED Cafe)、「どうぶつーズの漫画」(幻冬舎 plus)、「100 日後に死ぬワニ」

きくちゆうき氏によるライブペインティングが観覧無料

製作の裏側をのぞきながら、作品が生み出される貴重な瞬間に立ち会えるスペシャルイベントが観覧無料で実施される。開催日時は4月18日(土)の11時から14時の予定。

コラボワークショップが開催

きくちゆうき氏が厳選した25コマの中から好きなコマを選んで、自分だけのオリジナルトートバッグやマグカップ作りが体験できるワークショップも開催。

【写真】100日後に死ぬワニ展で開催のワークショップ。オリジナルトートバッグ作りは参加費2500円(税込)

オリジナルマグカップ作りは参加費3000円(税込)

オリジナルトートバッグ作りは参加費2500円(税込)、オリジナルマグカップ作りは参加費3000円(税込)で、イベント期間中、毎日実施(材料が売り切れた際は開催なし)され、開催時間は各日10時から18時(日によって変動の可能性あり)。小学生以上が参加でき、所要時間は約40分。作品の引き渡しは参加当日の予定となっている。

オリジナルTシャツやクリアファイル、ステッカーなどが販売

さらに、オリジナルTシャツやクリアファイル、ステッカーなど、「100日後に死ぬワニ」オリジナルグッズも複数販売。
多くの注目を集めた「100日後に死ぬワニ」の魅力を期間限定イベントで堪能しよう。
浅野祐介/ウォーカープラス編集長

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る