きかんしゃトーマスチャンネルがアプリに!手が離せないときに大活躍

2020年4月16日 15:10更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

原作出版75周年を迎えた「きかんしゃトーマス」が、子供向けの楽しいアプリをリリースした。

【写真】小さな子供も感覚的に操作できる。誕生日を設定しておくとさらに便利!


このアプリは、スマホ向けサービスとして多くの子供たちとそのママやパパに親しまれてきた、公式サイト「きかんしゃトーマスチャンネル」を、より使いやすくパワーアップさせたもの。トーマスのアニメ動画や、知育ゲームをたっぷり楽しめる公式サイトの魅力はそのままに、さらに充実したコンテンツで子供たちを楽しませてくれる。

アプリになったことで、大きく向上したのは操作性。たとえば、思考力や創造力を養う知育ゲームは、画面をタッチするだけの簡単操作で遊べる。しかもミニゲームの数は約40種類もあるので飽きず、あらかじめ生年月日を設定しておけば、月齢にあったゲームが表示されるのも便利。

月齢にあわせて難易度や登場する要素が設定されている

公式サイトでも人気コンテンツだったアニメ動画は、すべてCG版シリーズへとアップデート。トーマスのストーリーは、集中力や問題解決する力、そして主体性や自己肯定感を養うなどの「非認知能力」を引き出すヒントが多く含まれる。子供は動画を楽しみながら、自然と社会性を身に着けていくことができる。毎月、新しい話が更新されるのもうれしい。

好きな話をすぐに探せるので、親も子もストレスなく動画を楽しめる

また、トーマスと仲間たちがズラリと並ぶ「キャラクター図鑑」は、トーマスが全部で100ものキャラクターの名前を読み上げてくれる。これならまだ字が読めない低月齢の子供たちも使える。

トーマスがキャラクターの名前を読み上げてくれるから、まだ字が読めなくても大丈夫!

さらにありがたいのが、トイレトレーニングにも活用できる「ごほうびスタンプ」だ。スタンプをためるとアプリ内で使えるアイテムがもらえたり、背景の絵柄を変えたりできる。親も子もつらいおむつ卒業までの道のりに、「子供自身がトイレに挑戦するたび、スタンプを押す」というプロセスをひとつ加えるだけで、本人のやる気もアップしそう!

トイレトレーニングだけでなく、約束やお手伝いなどにも活用できる

ダウンロードと基本プレイは無料。通常、一定数以上の利用は課金が必要だが、新型コロナウイルスの影響による休園・休校期間の支援策として、得点コードをアプリで入力すると、すべてのコンテンツが実質使い放題になるキャンペーンを行っている。得点コードはアプリの「おしらせ」をチェックして。

こちらのQRコードからダウンロード可能

目は届くけれど手が離せない家事の最中など、子供の気を逸らしておきたいときのお助けアイテムとして、ぜひ活用したい。

(C) 2020 Gullane (Thomas) Limited.

原西香

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る