まだ間に合う!神奈川県横浜市で「春爛漫・横浜大岡川お花見クルーズ2020」実施中

2020年3月24日 17:24更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神奈川県横浜市の大岡川沿いに続く全長5kmのプロムナードは、南区内だけで約500本の桜が植えられ、横浜市有数の桜の名所として人気。この満開の桜を川から優雅に眺める「春爛漫・横浜大岡川お花見クルーズ2020」が実施中だ。

桜の花びらが舞い散る中をゆったりと進み、贅沢な時間を満喫できる写真は主催者提供
すべての画像を見る(3件)

「春爛漫・横浜大岡川お花見クルーズ2020」とは、大岡川沿いに植えられた桜のトンネルをくぐりながら、船上でお花見が楽しめるクルーズ。神奈川県横浜市の人気お花見スポットとして知られる大岡川沿いで、京浜急行本線弘明寺駅から日ノ出町駅までの大岡川沿いに桜の花が咲き乱れる。
リザーブドクルーズのコースは、横浜日ノ出桟橋を出発して、まずは大岡川の上流に向かい、黄金町付近にてUターンし横浜港へと進む。大岡川沿いの人気エリアをのんびりとめぐる約45分のコースで、桜をたっぷりと堪能できる。

【写真】川を下り横浜港でも桜の花を観ることができる写真は主催者提供

また、クルーザーを貸し切って家族や仲間内だけで楽しむこともできる。最大4名までのSR-Xなら税込8000円、最大6名までのシエスタなら税込1万2000円、最大30名まで乗船できるジェットセイラーなら税込4万円で貸切運行ができる。桜の花びらが舞う最高のシーズン、優雅な「春爛漫・横浜大岡川お花見クルーズ2020」に出かけよう。
ウォーカープラス編集部

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る