キレイになりたい“男の娘”のための女装メイク講座に潜入!

2012年7月8日 03:28更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年6月、写真集『女々男子 綺麗な男の娘は好きですか』(2000円)が発売され、2日目にして完売するほど大反響を呼んだ。それを受け、9月には、キレイになりたい男性“男の娘”に向けた女装メイク講座「NTメイクレクチャークラブ」が、開催されるという。そこで記者は、本講座前のプレ講座に恐る恐る潜入! “女装”と聞くと何だかタブーなイメージなのだが、一体どんな講座が繰り広げられるのかを見てきた。
この講座は、週1回の講座を5週間かけて行う本講座と、その事前準備としてのプレ講座からなるもの。記者が潜入したプレ講座では、本講座と同じプロのメイクアップアーティストが講師として付き添い、化粧品の買い物を手伝ってくれるという。早速、集合場所となっている貸会議室の一室に入っていくと、7人の男性の後姿が。ロングヘアーで女性らしい服装の人もいれば、週末の夜ということで、会社帰り風のスーツ姿の男性もチラホラ。全員がやや緊張気味で座っていた。
講座はまず、手持ちの化粧品の確認からスタート。既に何かしら持っているという人が4人、何も持っていない人が3人ということで、2グループに分かれ、それぞれに講師が付いて“キレイに女装するために必要なアイテム”のアドバイスが行われた。聞き耳を立てていると、どうやら2グループに共通しているのは「キレイになりたいけど、メイクに関して何が分からないかも分からない」「何を買って、どのように使えば良いか分からない」といったことのようだ。
具体的な問題として、「目を大きく見せるためには何が必要なのか」「化粧を施す前の肌の手入れはどうするのか」といった質問も挙がったが、講師はそれに優しく応答。ある程度の質疑が終わると、一行は大手量販店へ出陣した! 道程で、それぞれに「メイクをしたい理由」や「憧れる人」などについて聞いてみると…。かなりイケメンな34歳のとある“男の娘”は、「バンドのボーカルで、ライブのパフォーマンスの一つとして女装をしているが、毎回お金をかけてプロのメイクさんにメイクしてもらうより、自分でできれば良いなと思って」と、爽やかに回答。「昔のhydeさん(L'Arc~en~Ciel)のような感じが好きですね」と答えてくれた。また、28歳の“男の娘”は「いわゆる女性のメイクを知りたいのではなく、顔の中の男性的な部分を上手く隠す方法が知りたいんです」と切実な思いを明かし、「栗山千明さんのようなクールビューティーになりたいな」と語ってくれた。さらに、キレイになってコスプレイベントに参加したいという声も。それぞれから、「自分の手で、華やかに変身したい」という意気込みが伝わってきた。
量販店では、講師が実際に商品を手に取って、「このアイライナーはラインを書きやすいよ」など、丁寧に化粧品の使い方をレクチャー。生徒たちは熱心に耳を傾けながら、買い物カゴに1万円分程度の化粧品を入れ、記者に戦利品の数々を見せてくれた。「自分一人だったら選んでないようなものが買えて良かったです」と、ある生徒はコメント。約1時間の買い物タイムを満喫していた。
今回の講座で最終的に感じられたのは、最初にイメージしていた“タブーな感じ”とは異なった、“男の娘”たちのピュアな感情。楽しんでメイクする女性と同じで、ここにいたのは、興味の矛先がメイクに向いているだけの普通の人たちだった。「目を輝かせて講義を受けていた生徒たちに、今後もメイク術を教えていくのが楽しみです」とは、講師の立花奈央子さん。「男性は骨格が立体的なのですが、顔のメイクやヘアメイクでトータル的に変えてあげたいと思います」と話し、「ゴツめの人でも大丈夫ですよ」と自信を見せていた。【東京ウォーカー】
■スケジュール プレ講座は終了。本講座は9月の毎週金曜日(2・9・16・23・30日)19:30~21:30の計5回
■価格 本講座(初級コース)全5回2万9900円
■受講申込 「NEWTYPE」公式ウェブサイト内「NTメイクレクチャークラブ」専用ページから http://newtype.ms/activities/makeup/

この記事の画像一覧(全16枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る