鶴乃子でおなじみの石村萬盛堂がNEOマシュマロ専門店をOPEN

2009年1月26日 15:49更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

約100年にわたりマシュマロを作り続けてきた、福岡市内の和菓子店「石村萬盛堂」が手がける新しいスイーツブランド・ギモーヴ専門店「CHOUWARI(シュワリ)」が1/21に岩田屋本店本館地下2階(福岡市・中央区)に誕生した。

「ギモーヴ」とはフランスのマシュマロのこと。マシュマロよりも柔らかで口どけのよい食感が特徴だ。これまで培ってきたマシュマロ作りの技術から生まれたオリジナルの製法で、従来のマシュマロをより柔らかく程よい口どけに仕上げることに成功した。カラフルな色合いやふわふわの食感は、女子ウケすること間違いなし!

定番商品は、風味豊かなソースやクリームを詰めた「ギモーヴクリュ」(126円)。フレーバーはラムレーズン、チーズ&バジルなど10種がそろう。人気のマカロンにギモーヴをサンドした「ギモーヴ ドゥ マカロン」(189円)は5種類のフレーバー。ほかにも、ストロベリーギモーヴとチョコクッキーの間にチョコクリームをはさみ、最高級といわれるイタリア・ヴァローナ社のチョコでコーティングした「マジィ」(231円)、鶴乃子よりも柔らかく、中に黄身あん入りのカスタードクリームが入った「ツルノコノコ」(147円)など商品ラインナップは全7種類となっている。

約30年前、ホワイトデーにマシュマロを贈ることを考案したことで知られる石村萬盛堂。老舗の新たな試み「ギモーヴ専門店」が全国に広まり、今度はホワイトデーに“ギモーヴ”でお返し、が当たり前になる日もそう遠くない!?

【九州ウォーカー/濱崎美紀】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る