水木しげるデザインの妖怪を“着せ替え”できるiPhone4ケースに注目!

2013年7月5日 18:19更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「ゲゲゲの鬼太郎」や「悪魔くん」といった人気作で知られる漫画家・水木しげる。そんな水木の代名詞的存在でもある“妖怪”のデザインを着せ替えできる「水木しげる 妖怪コレクション iPhone4ケース」が、通販サイト「DESIGN GARDEN」にて好評販売中だ。
同アイテムは、日本各地の妖怪を描いた「水木しげる 妖怪コレクション」の第1弾。どの妖怪絵も、水木特有の圧倒的な存在感と美しい色彩感覚が特長で、恐ろしい姿とは裏腹に、どこか親しみやすを感じさせる不思議な魅力を放っている。
第1弾には、四国・九州・沖縄地方の妖怪をラインナップ。古くから四国地方で伝えられている鏡の妖怪「雲外鏡」や、古い琴が妖怪に姿を変えたとされる九州地方の妖怪「琴古主」など、九州20種・四国11種・沖縄8種の、全39種類のデザインが楽しめる。
同商品の特筆すべき点は、本体ときせかえ紙のセット(2613円)を購入するれば、デザインを変えたくなった時に簡単にデザインの“着せ替え”ができること。専用きせかえ紙(525円)のみの販売を行っているので、気分によって日替わりで変えたり、地方ごとの妖怪をコンプリートするなど、コレクションとしても楽しめそうだ。また、iPhone4は持っていないけれど「妖怪コレクション」を楽しみたいという人には、同じデザインがプリントされたTシャツ(2940円/全17種)や、鏡面のような光沢仕上げが評判のクリスタルプリント(1680円/全50種)も発売されている。
今後、ほかの地方の妖怪も発売されていく予定なので、水木しげるファンはもちろん、個性あふれるデザインにビビッときた人は「妖怪コレクション」でiPhone4を飾ってみて!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

キーワード

ページ上部へ戻る