愛される“おやじ”の必需品!?「おやじギャグカルタ」第2弾

2011年10月7日 14:54更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

年の瀬に向かって慌ただしくなっていくこの時期、忙しくてイライラし、ユーモアをなくしている人も多いのでは? そんな人にピッタリのユニークなアイテム「おやじギャグカルタ SEASON2」(1575円)が、ビバリーから発売されている。

同商品は、読み札に“おやじギャグ”を掲載したカルタ。絵札には、そのギャグのシチュエーションを描いたポップでシュールなイラストが描かれており、読み札・絵札ともに44枚で構成されている。2008年の9月に発売された第1弾は累計4万5000個を売り上げるヒット商品となり、今回、3年ぶりに第2弾が登場した。

思わず笑ってしまう(?)ギャグの数々は、実際に飲み屋さんで乾杯しながら集めたネタや、社内で公募したものを収録。「布団がふっとんだ!」や「すみま千円」など定番のものから、「そう言えば総入れ歯」のように少しひねったものまで、バラエティーに富んだギャグがそろっている。

「第1弾に続いて、第2弾はより実用性のある“おやじギャグ”を取りそろえています。飲み屋さんではオヤジたちからどんどんネタが集まり、まとめるのに一苦労でした。社内公募で採用されたものは、いつも社内で使われている、生きた“おやじギャグ”です!」と、企画部の塩田さん。塩田さんによると、このカルタは読み手も重要で、「メールに想いをこめーる」「飲み屋で飲みーや」などのネタを、いかにノリノリで読めるかが、より楽しめるかどうかのカギなんだとか。

オヤジだけでなく、小学生や若い女性にも支持されている(?)“おやじギャグ”。飲み会や家庭での新しいコミュニケーションツールとして、この「おやじギャグカルタ SEASON2」を使ってみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る