鍋トモ!三浦春馬と佐藤健が阪急西宮ガーデンズに登場!!ファン2600人が集まる!

2012年7月8日 10:33更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

三浦春馬と佐藤健の素顔に迫った紀行ドキュメンタリーDVDの第2弾「HT~赤道の真下で、鍋をつつく~」の発売を記念して、11/20(日)に、阪急西宮ガーデンズ(兵庫県西宮市)で、DVDを購入したファンを対象に2人とハイタッチができる“ハイタッチ会”が行われ、当日は2600人のファンが集まった。

プライベートでも“鍋を共につつき合う仲間・鍋トモ”としても交流のある三浦春馬と佐藤健が、熱帯雨林ジャングルが広がるボルネオ島を訪れ、旅を通して刺激的な光景に出会うという本作。今回は、「ゼピロック・オランウータン・リハビリセンター」で、オランウータンの飼育体験をしたり、地元の小学校を訪問して子供たちと交流を深めたりと、初めて訪れたマレーシアで様々な経験をしている。2人の素の表情が見れるのも本作の魅力だ。

ハイタッチ会の前に行われた、撮影秘話トークでは、訪れたボルネオ島での旅の思い出を司会者から聞かれると、「デリケートな動物のため、普段近づくことができないオランウータンと遊んだことが印象に残っている」と佐藤。三浦は、「異常気象で川が増水し、厳しい条件にもかかわらず、野生のゾウに会えたことが印象に残っている」と思い出を語ってくれた。「第三弾ではどこに行きたい?」という質問には「北欧とか寒いところに行きたい」(三浦)、「寒いところでぶるぶる震えながら春馬と鍋をつつきたい」(佐藤)と、第3弾の発売への期待が寄せされる。

ハイタッチ会の会場に壇上すると、2人は集まったファンから大きな歓声を受けた。会が始まるとファン1人1人に丁寧対応していた。

【関西ウォーカー編集部/森智美】

「HT~赤道の真下で、鍋をつつく~」

■通常版 \3990(税込)

本編DVD+アウターケース+フォトブック

※初回生産終了後の出荷分は、本編のみ販売。アウターケース+フォトブックはつきません。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る