厚焼きホットケーキも!関東初出店「MOSDO」のメニューが公開

2014年2月17日 10:01更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年4月1日(日)、恵比寿にオープンすることが発表された「MOSDO(モスド)恵比寿店」。関東初出店となる「MOSDO」のメニュー写真が公開された。

モスバーガーが開発を手がける食事系のメニューは、野菜をメインにしたサンドイッチ。「ハンバーグ&グリル野菜」など、メニューによって3種類のパンを使用することで変化を付けた。コンセプトは「野菜を楽しむサンドイッチ」だ。

メインの野菜は、全国の協力農家でできるだけ農薬や化学肥料に頼らない方法で育てた“モスの生野菜”を使い、野菜の美味しさを追求。いずれもMOSDOのオリジナルメニューで、15種類が店頭に並ぶ予定だ。

ミスタードーナツが開発するスイーツメニューは、「お家では作れない。たっぷりスイーツ」がコンセプト。「厚焼きホットケーキ」や、新鮮な苺と求肥(ぎゅうひ)をブッセ生地でサンドしたスイーツが発売予定だ。

JR恵比寿駅西口から徒歩1分の場所にある店内は、木目を多用した内装や、外光を取り入れた2階のテラス席などで、駅チカながらくつろげる空間に。近隣で働く20代~40代のOLやビジネスマンがターゲットだ。

恵比寿に誕生する人気のコラボ店舗。オープンは4月1日(日)10時を予定している。関東でここだけの店舗に是非足を運んでみて。【東京ウォーカー】

※メニューは実際のものと異なる可能性があります

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

ページ上部へ戻る