キャナルシティ博多ラーメンスタジアムに3つの新店がオープン

2012年7月8日 13:47更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

キャナルシティ博多のラーメンスタジアムに注目の新店がオープンした。
2/24にオープンしたのは、門司港で長年愛されている名店「レトロ門司港ラーメン 大平山」。鶏を主体にトンコツスープを加えたオリジナルのスープは、あっさりした中にも味わい深い濃厚さがある。もちもちした食感の麺も絶品だ。
3/16にも注目の2店が登場。並ぶのを嫌う風土の鹿児島にあって、昼夜を問わず行列ができることでも有名な、鹿児島ラーメンの代表格「鹿児島ラーメン 豚とろ」。トンコツをベースに、鶏ガラ、カツオなど郷土のうま味を凝縮したスープに、とろけるようなチャーシューが魅力の一杯だ。
最新ジャンルのスープオフ系でラースタに挑むのは、本誌でもおなじみの九州最強ラーメンライター上村敏行監修の「油そば・まぜそば専門 上村敏行商店」。博多の雄「二男坊」とタッグを組んで開発したメニューに加え、自分好みの味にカスタマイズできるように豊富なトッピングを用意。変幻自在の“汁なし”麺をぜひ体験しよう!
強力な3軒が仲間入りしたラーメンスタジアム。最高峰ラーメンたちの味の競演から目が離せない。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

カテゴリ:
地域名:

ページ上部へ戻る