電影少女やタイバニの原画も展示! 桂正和の世界展が開催中

2012年3月30日 19:15更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「ウイングマン」や「電影少女」「I''s」など、数々のヒット作で知られる漫画家の桂正和さん。そんな桂さんが週刊ヤングジャンプで連載中の人気コミック「ZETMAN」がアニメ化されることに先駆け、現在パルコファクトリーで数々の複製原画やカラーイラストが閲覧できる「桂正和の世界展」が開催中だ。

会場内は二部構成になっていて、前半は最新作「ZETMAN」の特集コーナーが展開されている。カラー複製原画をはじめ、各キャラクターの設定イラストやアニメ版の絵コンテ、フィギュア、等身大スーツのイメージ写真などが展示されていて、作品の世界観がひと足早く堪能できる内容になっている。一方、後半は桂さんの過去作を紹介するコーナーが展開していて、作品年表に加え、各作品の複製原画やイラストなどの貴重なアイテムがずらりと並ぶ、長年のファンにはたまらない空間に仕上がっていた。

またそれら以外にも、全作品のキャラクターが集合した大きな一枚絵や、キャラクターデザインを担当した大ヒットアニメ「TIGER & BUNNY」のカラー複製原画など、ここでしか見られないイラストも多数展示。さらに、オリジナルグッズが購入できる販売ブースも併設しているので、訪れた際はこちらも活用したいところだ。

独特のダークな雰囲気や、全くタイプの違う2人の主人公が織り成す物語など、様々な見どころが凝縮された要注目のSF超大作「ZETMAN」。コミックス読破済みの人はもちろん、未読の人もこの個展で作品の世界観に触れてみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る