NMB48が新曲「ナギイチ」初披露!寝転び姿で抱えられ移動するパフォーマンスも

2012年3月31日 14:48更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

昨日「第4回沖縄国際映画祭」にて4thシングル「ナギイチ」の完成発表記者会見を行ったNMB48が31日(土)、同映画祭のビーチステージで開催中の「ラフ&ピース ミュージックフェス」にて同曲を初披露した。組体操のピラミッドや、三つ指ついてお辞儀といった毎回ユニークな振り付けが組み込まれている彼女たちの楽曲。今回の「ナギイチ」では横向きに寝そべった山本彩らをメンバーが抱きかかえ、ステージ中央から端へ平行移動させるアクロバティックなパフォーマンスが公開された。

この日の沖縄はあいにくの荒天で、朝11時開演が2時間遅れのスタート。会場に詰め替かけたNMB48のファンたちは、じらされた影響か開演前から興奮押さえきれない様子。山本彩、渡辺美優紀、山田菜々、城恵理子、福本愛菜、小笠原茉由、谷川愛梨、上西恵、白間美瑠、村上文香、小谷里歩、木下百花、門脇佳奈子、矢倉楓子、吉田朱里、近藤里奈の選抜メンバーがステージに登場すると、悲鳴のような歓声で彼女たちを迎えた。

ライブでは、「絶滅黒髪少女」「純情U-19」「オーマイガー!」とヒット曲を連発。映画祭のピンクのおそろいのTシャツにスカート姿で、メンバーは海から吹く強風に髪とスカートを揺らしながら、集まった沖縄のファンとのやり取りを思い切り楽しんだ。

ラストは新曲「ナギイチ」。夏らしくアップテンポな曲に観客はノリノリに。ブリブリなかわいさと、挑発的な色っぽさをまぜた振り付けでファンたちを魅了したかと思えば、途中、突然山本らを横向きに持ち上げ、波を泳ぐようにステージを移動すると驚きと歓声が上がった。

NMB48の新曲「ナギイチ」は5月9日(水)発売。24日からスタートした「第4回沖縄国際映画祭」は最終日の本日、「ミュージックフェス」に続き、20時からのオールエンディングでフィナーレを迎える。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る