芸人が愛した名店グルメ&大阪名物グッズが大集合!「なんばグランド花月ビル」4/8(日)リニューアル

2012年4月4日 15:47更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本を代表する笑いの殿堂・なんばグランド花月。この大阪の誇りが吉本興業創業100周年を記念して、4/8(日)リニューアルオープン。同ビルは、1987年に吉本興業の劇場として誕生し、現在、メディアで活躍している多くの芸人も「あこがれの舞台」とし、吉本のホームグラウンドとしてドッシリ構える。この劇場とビルが4月の吉本興業創業100周年を機に生まれ変わる。

劇場はもちろん、飲食店や物販店も一新。同ビル1階・2階にオープンする、たこ焼き、お好み焼き、うどん、串カツなど大阪名物を提供する飲食店、大阪のお土産やよしもとグッズを販売する物販店のテナント内覧会が4/4に開催され、関係者が多数招待された。各飲食店では試食もでき、芸人が愛した“肉吸い”が味わえる「千とせ べっかん」、アメリカ村の有名たこ焼き店「大阪アメリカ村甲賀流」などの名店自慢のメニューがふるまわれた。※内覧会の模様は写真参照。

●「なんばグランド花月ビル」概要

なんばグランド花月ビル

電話:06・6643・1161(月~金10:00~17:00)※リニューアルに関するお問い合わせ

住所:大阪市中央区難波千日前11-6

営業時間:劇場→興行により異なる/店舗→店舗により異なる

休み:なし

交通:地下鉄各線なんば駅NAMBAなんなんE9出口より東へ。徒歩2分

公式HP:http://www.yoshimoto.co.jp/ngk/

【取材・文=関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る