ぶちゃカワな猫の「まこ」が“ほぼ等身大”クッションに

2012年4月11日 14:11更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ぶちゃいく? かわいい? 個性的な顔を見ているとなぜか癒やされる“まこ”。ブログで紹介されたのをきっかけに人気者となった不思議顔の猫のことだ。5月2日(水)、そのまことほぼ同じ大きさの「まこクッション」(4515円/43×26cm)がマーブルトロンから発売される。

“まこ”とは、憂いを秘めたような三白眼とちょっとつぶれた鼻を持つ“ぶちゃかわいい”猫。まこと飼い主の生活をつづったブログで人気に火がつき、発売された写真集は11万部という異例の売り上げを記録。オンラインショップではまこグッズが販売され、根強い人気を誇っている。

従来のまこグッズは、ブックカバーや箸袋など小物が中心だったが、「まこを見ていると、とても癒やされる」という多くのファンの声で、今回初の試みである“ほぼ等身大”グッズの商品化が決定。表には、まこの全身写真がプリントされており、仕事などで疲れて帰宅した時には、まこがソファーや部屋で“ちょこん”と座って待っていてくれているように感じられるという。

「凛としたまこがとってもかわいらしいクッションです。まこと一緒にお部屋でくつろいでいただきたいです。シルエットもまこらしく、抱き心地が良くなるようにフカフカ感をアップさせようと、何度も商品サンプルを製作しました。裏地も複数の布地で生産しているので柄違いで楽しんでいただける商品になっております」と開発担当の波間さん。

4月20日(金)~5月1日(火)に開催される、まこ写真展「凛としてぷっくり2012」の会場では、オンラインショップに先駆けて、先行販売されることも決定。日常のストレスや疲れが溜まる中、家で待っていてくれるまこを抱きしめたり、話しかけたりするのもオススメ。不思議顔の“まこ”にあなたも癒やしを求めてみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全14枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る