AKB48峯岸みなみが「R-1グランプリ」に意欲!?

2012年4月9日 15:46更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

4月9日(月)、都内で「ひかりTV事業説明会」が開催され、AKB48メンバーの峯岸みなみさんと横山由依さん、梅田彩佳さんが登場。3人は「ひかりTV」が会員200万人を突破したことを祝うと共に、“チャレンジしたいこと”についてトークセッションを繰り広げた。

同イベントで、梅田さんは「『ひかりTV』の会員200万人という数は、栃木とか群馬の人口と同じくらいらしいです。すごい!」と驚きのコメント。それぞれが“チャレンジしたいこと”について話が及ぶと、梅田さんは「私はもっと知名度を上げて、大好きな渋谷で一人でちょっとした握手会をしたい。チヤホヤされたいな(笑)」と話し、横山さんは「何かのアルバイトで、AKBメンバーの誰が一番良い接客ができるか、みたいな“バイト選抜”で競ってみたい!」と、ユニークなアイデアを発表した。そして、“バラエティー班”として活躍する峯岸さんは、「メンバーそれぞれの得意な分野のコンテストに参加して、自分の腕を試すのとか、どうかな?」と答え、自身の得意分野ではどんなコンテストに出たいかと聞かれると「R-1とか(笑)?」と、笑顔を見せた。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る