脅威のオタ芸にコスプレ、痛車…秋葉原アニソンイベント潜入レポ

2012年4月14日 8:25更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

クラブシーンでも話題沸騰のアニソンナイト。そんな新ムーブメントを起こす”進化系オタ”が、4月13日(金)に開催された「アキバマガジンFES~2時間まるっとアニソン☆ナイツ~」のため、オタの聖地・秋葉原に集結! 会場では、光輝くサイリウムを使用し、ダイナミックに踊り舞う“オタ芸”を披露する参加者の熱気に包まれた。

事前にニコニコ生放送でも配信されると告知があった同イベント。だが、会場には“生ライブ”見たさに人が集まり、昼からの整理券配布には行列もできるほど。一番乗りの男性は、なんと午前3時から並んだ!という力の入りようだ。

気になる内容は、今井麻美、彩音、結城アイラ、山本彩乃のライブに加え、アニソンディスコのDJパフォーマンス、オタ芸の神(?)・黒子エンターテイメントのオタ芸など。オタ芸とは、モーニング娘などのアイドルグループのライブで見られるサイリウムを使用しながら独特の舞いを披露する芸のことだが、サイリウムの色や振りがその場で決まることも多く、何色ものサイリウムを持参する“オタ”の姿が特徴的だ。

イベント開始2時間前から始まったリハーサルでは、すでに開始を待てない参加者が熱く見守る中、各アーティストがそれぞれ音源チェックをおこなった。途中、“自作”のサイリウムの輪を持った参加者たちがオタ芸を披露する姿も見られ、会場はまさかの“観客オタ芸”に沸く場面も。

そして本物のオタ芸「黒子エンターテイメント」は、アニソンディスコがDJパフォーマンスする音源に合わせて乱舞するという夢のコラボレーション。また、オープニングではアニソンディスコのフリーザが登場し、観客の戦闘能力を高めると、MCを務めた山本さんが誕生日だったとのことで、誕生日ソングを歌って祝うなど大盛上がり。

その後もアニソンで会場は終始異常な盛り上がりを見せ、秋葉原は“オタ”たちのジャンプで揺れた。ダイナミックなイベントの様子、ぜひ画像で追体験してみてほしい!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全19枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る