まるで宝石! サークルK、サンクスがゴージャスな新スイーツを発売

2012年4月18日 7:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

オリジナルデザートブランド「天使シリーズ」が人気のサークルK、サンクスより、新たな高級系シリーズ「Jewel」が登場する。これは、宝石をイメージした“キラキラ系”シリーズ。味や製法はもちろん、見た目をゴージャスにすべく手間ひまかけた、コンビニスイーツの常識を覆す(!?)商品だ。

注目は5月10日(木)に発売される「ミルフィーユフリュイ」(350円)。リンゴやオレンジ、黄桃にイチゴなど色とりどりのフルーツがトッピングされ、華やかさ抜群! スポンジとカスタードムースの上にたっぷりのホイップクリームが絞られ、カスタードムースにはバニラビーンズで風味豊かな味わいをプラス。フルーツの酸味と絶妙なバランスの味わいに仕上げてある。

なにより特徴的なのが、フルーツの“手差し”。華やかな見た目に仕上げるために、フルーツを手で差しているのだ。数多くの商品を安定的に生産するため、効率・バラツキ防止の為にもできる限り製造工程を軽減するのが通例だが、あえて「手差し」をすることで、スイーツを立体的で豪華に見せ、リッチな気分になれるように仕上げているという。さらに配送でも形を崩さぬよう、細心の注意が払われているとのこと。まさに“宝石”扱いな商品なのだ。

また、人気の天使シリーズの新作も続々登場。シルキーで濃厚な北海道産純生クリームを使用した“天使のクリーム”が人気の同シリーズ。まずは、4月19日(木)に発売される「天使のバニラレアチーズ」(160円)。バニラビーンズ入りの天使のクリームとレアチーズムース、スポンジ、洋梨ソースの4層構造の商品だ。

レアチーズムースには、カマンベールチーズとクリームチーズの2種類のナチュラルチーズに北海道産純生クリーム、マダガスカル産ブルボンバニラのシロップ、自家製カスタードクリームを合わせ、新潟県産の洋梨ソースが爽やかなアクセントに。優しい味わいが特徴だ。

5月3日(木)には「天使のトライフルパフェ」(260円)も発売。こちらは、スポンジ、天使のクリーム、カスタード、フルーツなどを組み合わせた、多彩な味と食感が楽しめるパフェ。アクセントはベリーソースで、キウイや黄桃、パインなどのフルーツをごろごろと入れ、 メロンリキュールを使用したシロップジュレと合わせ、みずみずしさと爽やかな味わいをプラスされている。

4月19日(木)から5月28日(月)の期間限定で、全国のサークルKとサンクスで開催される『春のシェリエドルチェフェア』では、これらの新商品をはじめ、「和スイーツシリーズ」や焼き菓子など、素材や製法にこだわったスイーツが続々登場するので、ぜひともチェックしてみよう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る